夏期特別招待講習のお知らせ① | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 6月 22日 夏期特別招待講習のお知らせ①

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!担任助手2年の鷲尾早翔です!

今回から毎週火曜日は夏期特別招待講習特集ブログとなります!実際に夏期特別招待講習に参加した後東進に入学した担任助手が、招待講習に参加しようと思った理由やおすすめポイント、どうして入学を決断したのかなど、自由に書き綴っていきます!!

改めまして初回は私、鷲尾早翔がお相手させていただきます!最後まで見ていただけると幸いです!

それでは行きましょう!!!!

・夏期特別招待講習に参加しようと思った理由。

私が夏期特別招待講習に参加しようと思った理由は2つあります。

1つ目は「急に学力が上がってきた友達が東進に入っていたから」です。

高校2年生の6月、同じクラスだった友達の中に、入学当初は自分よりも成績が下だったのに、急激にテストの成績をあげてきてクラス1位になった子がいて、その子に「なんで急にそんなに急に成績あがったの?塾入った?」と聞いたところ「東進に入ってる」と言われました。その時から少しずつ東進が気になり始めました。

そして2つ目「無料で授業を受けられるから」です。

上に書いた話のその後、その友達から「無料で授業受けられるから受けてみれば?」と教えてもらったため、親に相談した後実際に電話で申し込み、夏期特別招待講習に参加することとなりました。もとより、「夏休み勉強しなきゃいけないな」と思っていたためにタイミングも良かったというのもありました。

 

・夏期特別招待講習の個人的おすすめポイント

私が思う夏期特別招待講習のポイントはズバリ!「沢山の大学生と話して刺激を受けられるところ」です!

特集ブログ初回なので、実際に受けられる授業などについて書こうか迷いましたが、自分が受けたときに一番良いと思ったこの点について話したいと思います!

夏期特別招待講習では、受講の前か後に担任助手と話すことのできる時間が毎回必ずあります。
その時に私は、「大学ってどんなところなのか」や、「大学でどんなことを勉強しているのか」また「高2の夏にどんな勉強するべきなのか」「受験ってどんなものなのか」など様々なことを聞いていました。

色んな話を聞く中で、それまで全く思い浮かんでいなかった大学受験というものの輪郭が見えてきたような気がしました。

このようにたくさんの年齢の近い大学生の話を好きに聞くことができ、新たな発見ができるという東進特有のシステムに大きな魅力を感じ、校舎に通うことが少しずつ楽しくなっていきました。

このブログを読んでくれている皆さんには是非、この体験をして欲しいと思います!!

 

・東進への入学を決断した2つの理由

おすすめポイントに書いた、「担任助手の存在」は入学を決断した1つの大きな理由でした。

そしてもう1つの理由は、「自分が学習を進めようと頑張れば頑張る程、実際に進めることができる点」です。

詳しく説明すると、東進は従来の予備校と異なり映像授業なので1週間に1コマしか進まないということはなく、自分の理想のペースで勉強を進めることができます!

もし他塾であれば1か月に4コマしか進まないところ、東進で1日1コマ受講するとしたら4コマを4日間で進めることができます!

これが積み重なっていくと・・・どれほど差がつくか、もうお分かりですね?

上記2つの理由で私は東進への入学を決意しました!

 

・最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!このブログが少しでも参考になれば幸いです!

とはいえ「百聞は一見に如かず」この夏新たな一歩を私たちと共に踏み出してみませんか!

東進ハイスクール調布校で、今このブログを読んでいる君と会えることを、スタッフ一同楽しみにしております!

是非!ご気軽にお申込みください!

今回のお相手は鷲尾早翔でした!次回のブログもお楽しみに!