夢に向かっての第一歩 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 6月 23日 夢に向かっての第一歩

調布校ブログをご覧のみなさん

こんにちは

担任助手の福岡暁です。

 

私、福岡はサークルに入ったんですね。(以前のブログでも言いましたが)

その時に詳しいことはまた今度!と言ったはずです。

なので今回のブログでは私が入ったサークルのことについてお話します! 

 

大学には公認サークル非公認サークルというものが存在します。

公認サークルであれば学校から部費の援助があったり、お昼休みにのんびりできる部室が提供されます(笑)

私の通っている東京女子大学には公認サークルが58個あります。

(文化系41個、運動系17個)

 数の差がすごいですね・・

 

ちなみに私はその公認サークルに2つ所属しています。

 

1つ目は一橋大学と一緒に活動している旅行研究サークルです。

文字通り旅をするものなのですが、もちろん自分達で企画から予算決め、観光バスや宿の予約します。

今は一年生なので特に企画の仕事をしているわけではありませんが、上級生になったら企画を担当します。

自分達でどこへ行くのか、どうやって行くのか0から決めていく作業は大変ですが

大きな充実感を得る事が出来ます。

 

 先日の新歓合宿では群馬県の伊香保温泉というところへ行きました。

温泉街で有名な場所です。

昔ながらの町並みがなんとも素敵でした。

伊香保神社でしっかりお参りもしてきましたよ。

 突然ですが皆さんに問題です。

日本三大うどんって何でしょうか?(笑)

 

讃岐うどんと、稲庭うどんと、それから・・・・

 

 

そうです!!!!

 

伊香保名物の水沢うどんです。

私も合宿を通して初めて知りました。

こんな風に旅するところでの新発見をどんどん増やしていきたいなと思います。

 

2つ目は東京女子大学の生徒のみで活動している国際協力サークルです。

サークル活動でも英語や異文化に触れたいと思い入りました。

ペットボトルキャップを集めてお金に換え、募金をしたり

実際に長期休みの時に国際ボランティアとして海外に行ったり、

休日には日本で働く外国人の方に日本語を教えたり、浅草などの観光地での

英語ガイドなどをしています。

英語で説明をすることは中々相手に言いたいことが伝わらなかったり

大変なことはありますが

「次はもっと伝えたいことを伝えられるように頑張ろう」と

目標をもって楽しみながら活動しています。

 

 

私は大学の学部学科選びや履修科目を選ぶ時、サークル選びなど常に未来の自分を思い描き、

そのために必要だと思ったものを選んでいます。

そうして自らが選択し、経験を積むことでいつか自分の大きな強みとなると信じています。

「なぜこれをするのか?」と考えながら選択・決定する癖がつくことで考え方の幅が広がり

さまざまなメリットがあると実感しています

 

高校3年間の月日はあっという間に過ぎていくものです。

「目的」に出会うきっかけは自らが求めないと得ることが出来ません。

 

実は今、調布校では高校1・2年生対象

「トップリーダーと学ぶワークショップ」というイベントを行っています!

東大特進コースにて行なっているワークショップの映像を

調布校で上映し、その映像と関連するテーマでディスカッションをするものです。

 

このようなイベントに参加するかしないのか決めるのは自分次第です。

ぜひ、このイベントを自分の「目的」に出会うきっかけにしてほしいです。

 

受験勉強をしていくなかで夢を持っている人は強い

これは私が受験生時代に感じたことです。

 

高校3年生の皆さんは大学受験のことで頭がいっぱいかもしれません。

でもたまに先のことを考えられたら

勉強に対するモチベーションも上がるのではないでしょうか。

 

高校1・2年生の皆さんはこのようなイベントに積極的に参加をして、

自分の考えの幅を広げていってほしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

明日は松本担任助手です。

Don’t  miss  it !