大晦日英語千題テスト | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 12月 31日 大晦日英語千題テスト

 

皆さんこんにちは!調布校担任助手2年の三澤です。

2020年は新型コロナウイルスが流行し一時は校舎が休館してしまう事もありました。例年と異なる状況に受験生は大変苦労したと思います。ですがそれは全国の受験生全員に言えることであり自分一人の災難ではありません。ピンチをチャンスに変え第一志望合格に向け全力疾走しよう!

さて先ほど終わった英語千題テストはどうでしたか?

英語の問題が1000問以上出題され、また出題範囲も単語、熟語、文法、長文、リスニングと入試に必要な英語力全てが含まれています。英語千題テストは出題レベルが共通テストレベルで、もし得点が思うように取れなかったと感じるのであれば共通テスト本番まで毎日欠かさず千題テストの復習を行う事が大切です。

千題テストは入試に必要な英語力を全てが含まれています。また出題数も非常に多く、「点数取れなかったけど今まで通り過去問解いていこう。」で終わらせてしまうにはもったいないです。

過去問と平行しながら千題テストで間違えた箇所をインプットし直す。この意識で共通本番まで勉強しましょう。

また1日中問題を解き続けることで疲労しもうやめたいと思った人もいたのではないでしょうか。しかし途中で投げ出してしまう人はいなかったはずです。それは周りに友達ともライバルとも言える存在がいたからだと思います。この1年間ライバル達と共に勉強してきたから挫けずに千題テストを解き切ることが出来た。自分1人では無謀に思えてくることもライバルと共になら乗り越えることが出来た。この体験をした受験生のみんななら入試シーズンになってもきっと心が折れることなく最後まで走りきることが出来ると思います。支えあいながら受験を乗り越えていきましょう!

千題テストの最後に伝えたように「受験勉強を楽しむ」ことは本番にプレッシャーで押しつぶされ実力を発揮できないことを防ぎます。今回の千題テストや共通テスト直前にある決起会などを通じて受験勉強を楽しみながら試験本番まで過ごしましょう!

後悔先に立たず」過ぎてしまった事は悔やんでも将来の役には立ちません。

2020年後悔が沢山ある人も2021年には持ち越さず心機一転新たな気持ちでスタートを切りましょう!