失敗? | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 8月 14日 失敗?

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
ブログリレー第13走者の辻井湧也です!

このブログリレーは中盤戦です。(実際のリレーでもよく中盤戦を走っていました。)

まだまだ続くので是非読んでください!

さて、今回はタイトルにある通り失敗について書いていきたいと思います。

失敗とは

突然ですが皆さん、失敗と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか。

まずは、辞書にのっているこの単語の意味を確認してみましょう。

失敗⋯やってみたが、うまくいかないこと。しそこなうこと。やりそこない。しくじり。

このような意味が定義されています。

勉強をしている中でも皆さんは失敗をしてきている人がほとんどではないかと思います。
例えば、、、
・模試を受けたが失敗してしまった。
・勉強のやり方や進め方を失敗してしまった。
といったことがあるのではないでしょうか。

これらの失敗というのは避けたいなと考えることもあると思います。

しかし、失敗を避けるというのはあまりお勧めしません。むしろ失敗してなんぼだと思います!

失敗をしようとまでは言いませんが、失敗してもネガティブになる必要はないです。

失敗は成功⁉

「失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だよ。」

これは皆さんご存じの発明家トーマス・エジソンの言葉です。

自分が今回最も伝えたいのはこの部分です!

失敗の捉え方をエジソンのようにポジティブな方向に捉えようということです。

模試を受けて失敗しても、勉強のやり方や進め方を失敗してもそれは全て成功です!!

この成功がのちの第1志望校合格といった本当の成功につながってきます。

また、最初に挙げた辞書の定義を思い出してください。

やってみたが、うまくいかないこと。

と書いてあります。すなわち、失敗というのはやってみないと起きないということになります。

模試を受けて失敗するのもやってみたからです。やってみること・挑むことが成功につながると思います。

私の勝負飯

私の勝負飯はめかぶです。毎日が勝負だと思っているので、毎日食べているものを紹介します。
めかぶというのは海藻の一種です。ねばねばしているところと食感がクセになります。毎晩、飽きずに食べ続けているのでおすすめのめかぶを知りたい人はこっそり聞いてください。

最後に

明日のブログ担当の人を発表します!

明日は、山口担任助手です!

口癖は「はにゃ?」だそうです。相槌のタイミングが早すぎることから本当に人の話を聞いているかよく疑われています。それでも生徒の皆さんの話はいつもしっかり聞いてくれる心優しい担任助手です。

椅子に足を引っかけてずっこけそうになっているところをよく見ます。一見、お茶目なところがありますが、根はしっかりしていて皆さんのことをよく見てくれていると思います。

そんな山口担任助手のブログに明日は大注目です!

読みづらかったかもしれませんが、最後まで読んで頂きありがとうございました!