就職活動について!自分の将来を考えてみよう! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 4月 19日 就職活動について!自分の将来を考えてみよう!

こんにちは!!

担任助手の阿部です。

昨日は春の日差しがいい陽気でしたね!

今日もあったかくなるみたいなので、運動でもしたいですね!!

 

 

 

現在、私は「就職活動」に注力しています。

今回はみなさんも近い将来経験するであろう「就職活動」についてお話したいと思います。

 

 

まずここで、企業というものはどういうものなのかについて最近わかったことがあります。

 

 

 

 

企業というものは社会(顧客)の問題を、自社の特性を活かして解決し貢献することによって利益ももらっているものだということに気づきました。

社会人の人からしたら、至極当たり前のことかもしれませんが。

 

 

そういう企業で働くにあたり、自分はどういった社会(顧客)の問題を解決したいのかどんな特性を活かして解決してみたいのかどんな貢献をしている企業で働きたいのか3つを考えることが、志望する企業を考えることだと思います。

 

 

たとえば、東進ハイスクールは(これは独自の解釈です。)「生徒の悩み(大学受験をしたいが、勉強のやり方がわからない、勉強の意慾が湧かないなど)の悩みを映像授業というコンテンツや担任による熱誠指導によって解決し、生徒に大きな成功体験を与えることによって利益を得ている企業」であると思います。

 

 

 

 

上記3つを考えるうえで企業理念や経営理念や社是も大切になると思います。

 

また東進ハイスクールの例に出しますが、生徒の悩みを解決していくと同時に、「自立した、夢をもち希望の満ち溢れた大学生を多く輩出し、日本を元気にしていくこと」が東進ハイスクールの目的(理念)であると思います。

 

 

こういった理念にどれだけ共感できるかも大切なポイントだと思います。

 

 

以上3つと理念に共感できるかどうかを自分の経験や価値観に照らし合わせながら、考えていくことが就職活動であると思います。

 

 

 

 

では、現在の僕はというと、社会に大きく貢献していることさまざまなバックグラウンドを持つ人たちと関わりが大きい企業で働いてみたいと思っています。

社会に大きく貢献しているということでいうと「インフラ整備」などをしている企業であれば、多くの人に享受されるだろうということで、そういった企業を中心に志望し、幸いにもそういった企業は技術屋さんといって理系の人たちが多く働いていて、自分とは価値観が大きく違うであろう人たちと一緒に働けそうです。

 

だから、僕はインフラ整備をしている企業に就職したいと考えています。

 

 

 

もっと深く考えていますが、ブログには書ききれないので、気になる人は僕までお問い合わせください!!

 

 

 

就職活動というものを通じて、初めて自分が何をしたいのかなどに向き合いました。

皆さんには、大学選ぶ時から、考えてみてほしいと思って書いています。

自分は将来どんなことをしている企業で働いてみたいかなど考えてみていただけるきっかけになったらうれしいです!!

就職活動はとても楽しいですよ!

 

 

 

 

大学で興味のあることを目一杯勉強して、自分の働きたい企業や仕事で思いっきり働けるように、まずは大学受験を頑張っていこう!!!

 

 

明日は安藤担任助手によるブログです!

乞うご期待!!