担任助手卒業ブログ ~山城~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 5月 23日 担任助手卒業ブログ ~山城~

みなさんこんにちは!今月で担任助手を卒業する山城昂平です!

今回は最後のブログということで、自分が大切にしていることをお話したいと思います。そこからこのブログを読んでみなさんに少しでもためになれば幸いです。

実はこのようなテーマで共通テスト本番前の受験生応援ブログで書いたことがありますが、他に最後にふさわしいものが思いつかなかったのでその時との違いを楽しみながら読んでみて下さい。

私が大切にしていること、それは「自分が選んだ道を自分の力で正解にする」ことです。

約1年前、私は受験が終わり担任助手に誘われていました。その時は「担任助手が自分に務まるのか」、「大学生になってまで受験について考えたくない」と思っていました。しかし、何故か突然「担任助手やってみようかな」という気持ちになりました。言ってしまえばなんとなく始めてしまったのです。そういった経緯もあり、担任助手を続けられるのかという不安もありました。ただ、やるからには最大限頑張ろうと言う気持ちもありました。実際担任助手として働いていて他のバイトでは出来ない経験や仕事のやりがいなどを感じてとても楽しかったです。
結果的に私は1年前のあの決断を正解に出来たかなと思います。

こういった経験から人生というのはどの道を選ぶかではなく、その道で何をするかが大事になっていると言う風に自分で考えています。身近な例を挙げるとどこの大学に入るかでは無く、そこで何をするかということの方が大事だと私は思います。是非自分ならではの志を持って頑張って下さい!

最後に 

東進ハイスクール調布校で関わって頂いた方には感謝申し上げます。1年間ありがとうございました。

山城 昂平