担任助手卒業ブログ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 3月 31日 担任助手卒業ブログ

皆さん こんにちは 

 

つい先日、中央大学を無事卒業しました加藤祐典です。

 

本日は担任助手ブログということで自分自身が大学生活で学んだことをお話しようかなと思います。

そしてこれから受験を迎える新高校3、2、1年生に少しでもためになるようなお話ができればと思います。

 

まず、初めに今まで少なからず関わらせていただいた皆さん有難うございます。

本来であれば第一志望校に無事合格するところまで、見させていただきたかったところではありますが、それは叶わず残念です。

 

皆さんに伝えたいことは、

①『常に自分の夢や目標・決めたことを達成するために努力してほしい』ということと

②「迷ったら厳しい道を選んで欲しい」という2点です。

 

1点目の目標は、志望校合格であってもいいし、模試で何点以上取るとかの目標でも構いません。

ただ、達成したらそこで終わりではなく常に次の目標を掲げるようにしてください。

 

何の目的もなく勉強していては、悔しいという感情も湧かなければ達成感も、成長もありません。

 

大学受験の倍率を見てもわかるように、受験者全員が合格することはあり得ません。(倍率1倍以下のとこは除く)

しかし、人よりも努力しなければ絶対に合格しませんし、諦めても同様です。

 

志望校に合格するにはとにかく努力(人よりも)するしかないわけです。

そのためのきっかけ作りやモチベーション維持などは私たち担任助手が手伝うことは可能です。

しかし、どれだけ周りから言われても、自分自身の覚悟や目的意識を持たなければ意味がないと思っています。

ただやらされている勉強と自主的にしている勉強ではその後の成績が大きく変わるのは考えてみればわかるはずです。

学校でも学年が一つ上がる今だからこそ、ぜひ、自分自身の将来について今一度考えて志望校合格に向けて努力してください!

 

 

②点目ですが、これは自分自身のモットーでもあります。

例えば、❶まだ時間があるけどつかれたから寝ちゃおう

❷部活で疲れたけど単語を10分だけやってから寝よう

皆さんにも同様の経験があるのではないでしょうか?

こう言った一つ一つの選択で負荷のかかる方を選び続ければ、長い目で見れば大きな違いに必ず繋がります。

 

長くなりましたが少しでも皆さんの心に響いていたら嬉しいです。

 

私も4月からは違うフィールドで頑張りますのでお互い頑張りましょう!

皆さんが4月に笑顔で大学に入学できることを心から願っています!

 

次は、高橋担任助手です。