新規担任助手➉松島 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 5月 8日 新規担任助手➉松島

みなさんこんにちは!本日は新規担任助手紹介、第10回目です。

初めまして。今年度から新規担任助手としてみなさんと一緒に頑張っていく松島幸平(まつしまこうへい)です。よろしくお願いします!

現在は慶應義塾大学理工学部学門Cに通っています。

僕の受験を通して感じたことを述べています。ぜひ見てください!

自己紹介

出身高校:私立東京農業大学第一高等学校

部活:サッカー(中学)、陸上の長距離(高校)

趣味:サッカー、ランニング、ピアノ

受験で使った科目(共通):英数国物化倫政経

受験で使った科目(二次):英数国物化

また、家族が中華系なので僕も中国語が話せます。

中学、高校生徒会にも所属しており、高校3年間の評定平均は5.0でした^_^

受験について

僕は中学2年生頃から東京大学に行きたいなと思っていましたが、中学と高1は学校の定期テストで成績が良かったことだけで調子に乗っていて、学校の勉強ができたら受かるだろうと思っていました。その結果、高2の時に東進で受けた実力診断テストでは散々な結果でした。そこから少しだけ受験勉強を始めました。

僕たちの年度はコロナによる休校という予期しなかったこともありましたが、僕にとっては思う存分勉強できる休みとしてあえて捉え直したことを覚えています。受験で使う科目(社会以外)の範囲を3月中に終わらせたことで残りの1年間はひたすら演習を積み重ねて受験勉強に集中することができました。また、受験期は自分の今後のことについて考える良い機会だったと思います!

最後に

このまましばらくコロナが続いて思うように動けないかもしれませんが、それをチャンスと捉えられるような発想の転換を試してみてください。僕は、結果としては東京大学には落ちてしまいましたが、そこを目指している自分が好きでしたし、とても楽しかったです。結果がついてこなくて、受験勉強がしんどく感じられる場面もあると思いますが、その中でも楽しむことができれば、この先、社会人になった時に役立つ経験になると思います。受験はフライングしても悪いことはなく、良いことしかありません。高2以下の学年も高3を追い抜く勢いでやっていこう!これから一緒に頑張っていきましょう!

明日の担当は眞弓担任助手です!お楽しみに!