新高2.3年生へ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 2月 20日 新高2.3年生へ

□■本日■□

渡辺勝彦先生の特別公開授業

 

渡辺先生公開授業バナー

 

調布校でお待ちしております

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

こんにちは!

 

担任助手の髙橋です

 

最近は日の出ている時間も長くなり
暖かくなってきていて
過ごしやすくなってきましたね

 

 

本日のブログでは
新高2.3年生にむけて書いていきたい
と思います

 

さて
本日は

 

渡辺先生の公開授業

 

があります

 

 

そして
明日は

 

センター試験本番レベル模試

 

があります

なんとも濃い週末になりそうですね

 

ところで
みなさんは大学受験までの
時間をどのように考えているでしょうか?

 

人によっては

時間が全然ない

だったり
逆に

今のペースでいけば間に合うかな

と考えている人もいることでしょう

 

この
大学受験までの時間の感じ方
というのは
その人自身の状況と
志望校の距離によって
変わってきますね

 

その距離について
判断するとき

模試の結果

を使うと思います

 

では
模試のメリットは何でしょう?

 

自分の現状の把握 

入試本番と同じような問題に触れることができる

今後の学習方針に活かす

などなどあると思いますが

 

模試のメリットの一つとして

自分がどうしたら今までの成果を
発揮できるかを知る

というのもあると思います

 

要するに

どうやって本気を出すか

ということですね 

 

 

たとえ日ごろから
よく勉強ができる人でも

 

模試のとき
究極の空腹状態であれば
集中することも難しいですし

 

同じように
究極の眠気が襲ってきたときにも
集中できないと思います

 

私なんかは
鼻の調子が悪いときは
あまり集中できませんでしたし
ましてやティッシュを忘れたときは
地獄でした

 

こういう風に
いかに自分の実力が発揮できるようにするか
という環境づくりもまた
模試で知ることができると思います

 

模試も日ごろの学習も
自分の考え方や工夫次第で
効果が変わってきます

同じことをしていても
人によって結果が異なるのは
そういったところが大きいと思います

 

せっかくなら
欲張っていきましょう!

 

明日のブログは
竹内担任助手です

明日のブログもお楽しみに!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇