春入学について-連載part⑤- | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 4月 1日 春入学について-連載part⑤-

調布校ブログをご覧のみなさんこんにちは!担任助手新2年生の山城です!

ついに新年度が始まりましたね!新高3生のみなさんは大学受験の準備は出来ているでしょうか?高3生の1年間はあっという間です。1日1日を大事にしていきましょう!

さて、今回のテーマは春入学についてです。春の時期に入学した自分が「春に入学してよかったこと」と「春に入学して後悔していること」を書いていこうと思います。

まず、春に入学して良かった点としては、高3の4月という受験に意識が向く時期に入ったので塾に入ってから怠けるということがありませんでした。さらにもう既に入っていた人からは遅れており、とにかく自分はスタートが遅いんだということを意識出来ました。

次に春に入学して後悔している点としては、スタートが遅かったということです。良かった点でスタートが遅いおかけで頑張れたと書いたのですが、それでもやはりもっと早くから始めれば良かったと思う機会は何度もありました。しかし、東進では本人次第では周りの人とのギャップを埋めることも出来るということも同時に感じました。

以上が自分が春に入学して良かった点と後悔している点です。もちろん、入学時期がいつだろうと第一志望校や自分の志に向かって努力することが大切です!最後まで諦めずに自分の夢を叶えましょう!

この春入学した人もそれより前に入学している人も今何をすべきかを明確にして第一志望校合格にむけて頑張りましょう!