最後の言葉 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 4月 25日 最後の言葉

こんにちは榎本です!

 

安藤担任助手に引き続き

「Last Message」

をお送りします!

 

 

私がみなさんに伝えたい言葉は

「みんなはできる子」

だということです!

 

 

上から目線で大変申し訳ないのですが

一年間担任助手をやらせていただいていろいろな生徒を見てきました!

 

 

 

勉強面だけで言うと

勉強の仕方がもう自分でわかっていて黙々とやれる生徒

人のアドバイスを素直に聞けてそれを実行できる生徒

やり方がわからないなりにも時間をたくさんとって努力できる生徒

などなど

人それぞれ違った長所があったように思えます

 

 

もちろん今勉強中のみなさんにもそれぞれの強みが必ずあります!

まずは自分の強みを探してみてください!!

 

そして見つけられたらそこを活かしたり伸ばす努力をしてみましょう!

その経験や努力は受験だけでなくその後にも使える強みになっているはずです

 

 

これから初めての大学受験をしてくにあたって、未知に何度も遭遇するでしょう

もしかしたらくじけそうになるかもしれません

 

そんなときはまず自分には強みがあるんだ!と踏ん張ってください

一番最悪なのは勉強ができない、伸びないからと言って自分に対して否定的になることです!

 

 

確かに現在、受験勉強は人の能力をはかるものの一つになっていますが

それがすべてではありません!

 

 そんなことより

受験を通して、自分の努力量、人間力を伸ばせるような過ごし方をしてほしいです!

 

このブログを見てくれている皆さんには周りの人よりも広い視野を持って受験に臨んでくれることを願います!

 

 

最後にもう一度

みんなにはそれぞれ才能があります!

自分のことを信じてあげてください!

 

私はこれから近くにいることはできませんが

いつもみなさんのことを応援しています!!

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました

明日は小谷担任助手です

お見逃しなく!!