模試のメインは復習!!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 9月 24日 模試のメインは復習!!!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!!

ついに夏がどこかへいきましたね。涼しくて嬉しい小林です。

今日はタイトルの通り、模試の復習について書きたいと思います。

インプットとアウトプット

みなさんは普段の勉強で、インプットとアウトプットの2種類の方法を使い分けていることかと思います。

「ん?」と思ったそこのあなた!やばいですよ!

今自分がしている勉強がインプットなのかアウトプットなのか、どの問題のどこを取るための勉強なのかしっかり理解・納得しながら勉強してくださいね!!

模試、過去問演習などはアウトプットです。こういったアウトプット学習に必ず付属させてほしいのが「復習」です。

間違えたところや苦手なところ、その周辺を「点」ではなく「帯」で復習しましょう!

例えば日本史なら、間違えた問題からある程度派生した範囲の復習をしてほしいということです!

復習はインプットというわけです!!

 

VS記述

20日に早慶上理・難関国公立大、全国有名国公私大模試がありましたが皆さん受験しましたか?

共通テスト本番レベル模試とは違い記述式の模試ということで、「思いついているのに書けない」「漢字ミスで減点」といった問題が発生した人も多いのではないでしょうか。

ミスしたところはと当然復習が大切にんってくるわけですが、記述式模試特有の復習方法などは特に必要ないかと思います。(個人的に・・・)

ただ、普段の復習に「書けるようにする」何かを+αしてください!!

というか普段からその+αを付け加えて勉強してください!

書けて損ありますか?

そんなわけ無いはずです!!

正直言って特別効率のいい方法や近道は無いと思います。

日々積み重ねた少しだけ効率のいい勉強が本番で大きな差を生みます。

みなさんなら我慢強く踏ん張れると思います。

頑張りましょう。これに尽きます。

 

 

次のブログは栗田担任助手です!!