模試の重要性 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 11月 10日 模試の重要性

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

担任助手3年の三澤です。

突然ですが、なぜ模試を受験するのか自分の中に目的を持って模試に臨んでいますか??

担任助手の先生に模試を受けろと言われたから受けている。そのような生徒は今回のブログで意識を変え主体的に模試に取り組んで欲しいです!

なぜ模試が大切なのか①

なぜ模試が大切なのか、理由は3つあります。

1つめは自分の現時点での学力を理解し志望校との差を測ることが出来るからです!

自分の学力を理解するとはただ科目ごとの点数や偏差値を知るということではなく、自分が苦手とする単元、ジャンルを徹底的に分析することです。

また志望校との差を測るというのもただ合格ラインまで○○点足りなかったということではありません。自分の得意・苦手分野を理解したうえで合格するためにあと何点必要なのか知り、入試までの日数を逆算し、どのような学習をどのくらいの時間かけて行えば合格点に届くのか全て明確にすることが志望校との差を測るということです!

なぜ模試が大切なのか②

模試が大切な理由2つめは本番までに試験という特殊な環境に慣れる必要があるからです!

共通テスト本番はいつも勉強している塾の区切られたスペースではなく大学の教室で行われることがほとんどです。試験中周りの人が立てる音により普段より集中できないかもしれません。

模試外部会場では本番とほとんど同じ環境で試験を受験することができます。

また時間配分の慣れという意味でも模試は大切です。

共通テストは問題数が多く時間配分を間違えてしまうと大量失点に繋がります。しっかり時間配分を決め実行する練習を模試で行い試験に慣れましょう!

なぜ模試が大切なのか③

模試が大切な理由3つめは学力を伸ばす最大のチャンスだからです!

みなさん、模試を受験し終わってからしっかり復習してますか??

これも担任助手の先生から復習しろと言われているけど、やり方が分からない、面倒くさい等の理由でできていない生徒が多いのではないでしょうか!?

模試の復習は学力を伸ばす最大のチャンスです。詳しい模試の復習法に関しては2021年4月26日鷲尾担任助手のブログに書かれているので参考にしてください。

自分からは最低限取り組んで欲しいことを伝えます!

まず「解説授業」を受けよう!

解説授業には大問ごとの特徴や解答への導き方を一流講師陣が丁寧に説明しています。まずはどのような問題が出題されているのか知ることが得点アップへの第一歩です。

そして英語の問題は和訳を読んで問題を解いてみよう!

試験中は難しく感じた英語も日本語で読み内容を理解すると簡単に正解が分かるはずです。英語で得点が取れない生徒は英語への恐怖心を無くすためにまず和訳を読み内容を理解しましょう!