目指せ、復習マスター!! | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 12月 13日 目指せ、復習マスター!!

みなさんこんにちは!担任助手2年の佐々木美波です!

共通テストまで残り33日となりました。受験生は追い込みの時期に入り、演習と並行して今まで解いた問題の復習をしている人も多いのではないかと思います。

そこで今回は、昨日12/12にありました最終共通テスト本番レベル模試の復習方法についてのブログになっています。復習方法に少しでも悩んでいる方はぜひ、ご覧ください!

受験生に向けて

まずは模試お疲れ様でした!切り替えて明日から再始動しましょう!

受験生の皆さんは、既に自分なりの復習方法が確立しているかと思います。なので細かいことは書きませんが、私から言えることとしては 

結果に一喜一憂しないことです。

ここから共通本番まで約1か月という短い期間ですが、できることは沢山あります。

最後まで点数は伸びます。

今回上手くいかなかった人は、できなかった問題の総復習&ここからの各科目の勉強配分を考えてください。模試後面談などで担任助手と話し合うのがベストです◎

上手くいった人も絶対に油断しないでください。模試は模試、本番は何が起こるかわかりません。気を緩めることなく、学習量の天井を最大まで上げていきましょう!

共通模試は一点でも多く点を取る二次試験とは違い、いかに点数を落とさずにいられるかが勝負の分かれ目です。

間違えた問題はどの科目でもどんな問題でも必ず復習し、同じ問題が出た時に完璧に解けるようにしてください!必ずです!!

 

低学年に向けて

まず初めに2点質問です。

毎回模試の度に復習していますか?

今回の模試が共通テスト同日体験受験前最後の模試だと意識して受けられましたか?

今回の模試は、受験生同様とても大切な模試です。いつも以上に気合を入れて復習しましょう!そこで、復習のポイントを以下の3つにまとめました。

スピード命!!

当日自己採点を必ず済ませてください。復習までが模試です。

問題を解いた記憶があるうちに、分からなかった部分の対策をして早期理解することが最重要です。記憶が曖昧になってから行う演習は、効率が悪く時間もかかってしまいます。

また、時間が足りず解けなかった問題に関しては、解説を見る前に自分で解き直しをしてください。

もう一度言います。模試の復習はスピード感が大切です!!

「たかが一つの模試、たかが一問くらい急いで復習しなくてもいいや」という考え方は今すぐ捨ててください。

②分析タイム!!

(ⅰ)時間が足りなかった

(ⅱ)知識が足りなかった

(ⅲ)模試だからできなかった

など考えられる原因は人それぞれなので、自分の間違えた原因を各問題ごとに突き止めましょう。

(ⅰ)の場合は問題の解き直し、(ⅱ)の場合は知識の補強 と割と明確にやるべきことが決まっています。

よくあるのは(ⅲ)の場合。

皆さんも模試が終わった後に「普段なら解けるはずの問題だけど模試だと焦って解けなかった」と言い、その部分の復習をしないで放置していませんか?

もしこんな人がいたら、今すぐ改めてください!

普段なら解けるべき問題が模試になると解けなくなるということは、必ずどこかしらに曖昧な部分や穴があります。今の自分の弱点を表しているともいえます。しっかり分析をし、今のうちから弱点をはっきりさせましょう。

③自分だけのノート作りを!!

せっかく復習しても記録しておかないと忘れてしまいますよね。それでは意味がありません!

プリント類をファイルしておく方法もありますが、一番おススメなのは復習ノート作りです。

私の場合、基本的には

問題を貼る→解説を見ながら解き直した過程を書く→間違えた原因を書く→類題を解く

といった流れでノートにまとめていました。

模試と類似した問題が実際の試験本番で出題される場合が多くあるので、解けなかった問題はぜひノートにまとめてみてください!最初は面倒くさいかと思いますが、受験期に必ず役に立つのでぜひ低学年のうちから習慣化して欲しいです。ちなみに私自身、入試の休み時間には必ず自分の復習ノートを見ていました!!

 

長々と書きましたが、とにかく復習をしなければ模試の効果が半減します。逆に、復習することで絶対に自分の力になります。どう考えても復習しないという手はないですよね??

ここまでブログを読んで感じたこと、試そうと思ったことをこれからの模試や本番でぜひ活かしてください!

全力で応援しています!:)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日から毎日受験生応援ブログが更新されるので、受験生・興味がある方はぜひ読んでみてください!