目指せ国際人!目指せ〇〇リンガル! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 4月 14日 目指せ国際人!目指せ〇〇リンガル!

Sveiki!!

みなさんこんにちは!
そしてお久しぶりですね。
担任助手二年になりました、中村はるかです!


(ウィーン楽友協会の前の私)

早くも桜が散ってしまいましたね…
なのに寒い日が続いていて、暖かい日差しが待ち遠しいです(´`*)

さてさて
私は無事、東京外国語大学の二年生になることができたわけですが
この春、私は大きな決断をすることになりました。

 

「大学で何を学ぶか」

高校生のみなさんも気になるのではないでしょうか。

一年生の時 私は

チェコ語と英語と世界史と平和学と統計学と…

幅広い分野で選んで授業を受けてきました。

しかし
ここで絞らなければいけない

二年生になり、そんな分岐点に差し掛かったのです。

もともと

世界の最前線で国際社会、日本に貢献したい!

ということだけしか考えていなかった私は
初めて具体的に何を勉強していくのか決めるという壁にぶち当たりました。

私はこれから何を勉強したいのだろうか。

 

悩んで悩んで悩んで
チェコに行ってオーストリアに行って
さらに悩んで悩んで悩んで

 

悩みに悩んだ結果
出てきたのは

私の軸は中央・東ヨーロッパであるということ。

いろんな国に興味があって
学びたいことはたっくさんある

けれど

この地域に軸を持って、
その視点から他の国々を見て、世界の数々の問題に取り組みたい!

そう思ったんです。

そしてもう一つ。
何よりも手に職をつけたい!
誰かが代わりになれるような仕事ではなくて
自分にスキル、道具を身に着けてそれで世界に貢献したい!

こんな思いが強くなってきました。

 

だから
法学や地域研究に加えて
今年から私は

チェコ語英語ドイツ語リトアニア語

を勉強します。
(ちなみに冒頭の単語はリトアニア語で“こんにちは”です笑)

チェコとかリトアニアとかどこにあるのかも分からない
そんなマイナーな言語をやる意味はあるの?
将来役に立つの?
中国語とかのほうがいいんじゃないの?

こう思うかもしれません。

でも私は沢山の言語を話せることがカッコいいから勉強する訳ではありません。
将来、企業に就職するのに有利になるから勉強する訳でもありません。

 

自分のやりたいことを実現させるために勉強するんです。

この地域に魅力を感じ、
これらの言語を通じて多くの人と交流し
身に着けた知識を使って日本とこれらの地域を結ぶ架け橋になりたい
と思ったからです。

でも、みなさんが今英語に苦戦しているように
言語の勉強って生半可な気持ちじゃできません。

中途半端な努力じゃ何も身につかないんです。

だからこそ
後悔だけはしないように、全力で努力します。

 

7月中旬からは一人でチェコに留学します。
とことん自分を磨きあげて
将来キラキラ輝く国際人になれるよう
努力をし続けます!!!

 

みなさんもぜひ、
自分は何のために勉強しようと決めたのか
将来どんな自分になるために何を勉強したいのか
考えてみてください。

 

 

*最後までよんでくださりありがとうございます*
明日は
大人の風格が感じられる頼もしい
能西担任助手のブログです!

Don’t miss it!!