第8回合格報告会 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 4月 3日 第8回合格報告会

東進ハイスクール調布校ブログを御覧の皆さん、こんにちは!

本日のブログは、調布校で現在行なっているイベント合格報告会についてご紹介します。

合格報告会とは…!

合格したばかりの東進生が今しか語ることができない自らの受験経験を、これからの受験生に向けて話してもらうという会です。

合格ほやほやの元受験生の話を聞けるこのイベントは、1年を通してもこの3月にだけ行われる超激レアイベントです!

 

さて、先日3月29日、ついにこのイベント最後となる第8回合格報告会が行われました!

プレゼンターは一橋大学商学部に合格した、渡邉紘介くんでした。

今回の発表では主に渡邉くんが受験が終わった今、高3生に伝えたいことをテーマに発表してくれました。

今回は各テーマを少しづつ話していきたいと思います!

1つ目は、「戦略の重要性」です。
中でも渡邉くんが重要視していたのは、「第一志望をなるべく早く決める」事でした。
その理由も含め、詳細に語ってくれました。

2つ目は、「モチベーションの保ち方」です。
この題材に関しては今年度の合格報告会を通して、多くの生徒が語ってくれました。
そこから、モチベーションの維持はやはりとても重要という事がわかりますが、
今回も渡邉くん流のモチベーションの保ち方を教えていただきました!

3つ目は、「具体的な勉強法」です。
今回は特定の教科ではなく、勉強全体に通じる極意を教えていただきました。
僕自身も興味深く感じる話が多かったので、かなり参考になったのではないかと感じました。

そして、最後に最も伝えたいことを、渡邉くんの座右の銘である
「学問に王道なし 継続は力なり」という言葉と共に話して頂いて、最後の合格報告会を終えました。

 

ここまで全8回合格報告会のブログを読んでいただき、ありがとうございました!
そして、いかがだったでしょうか。

参加出来なかった回で気になった内容はありましたか?

その際は、東進ハイスクール調布校に足を運んでみてください!

今回合格報告会で発表した生徒の大半が、現在担任助手として働き始めています!

受験を経験してすぐの担任助手が相談に乗ることができるのも、東進の特徴の1つです!!

お話だけでも構いません!是非校舎へお越しください!スタッフ一同お待ちしております!!