自分と向き合う | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 4月 13日 自分と向き合う

こんにちは~!鳥飼です!

新規担任助手が入ってきて

校舎に活気が出てきましたね!

 

去年の自分を思い出して懐かしいなって思ったり

負けてられないなって思ったりして

実はいろいろ考えてます(笑)

 

 

私の昨年度の抱負は

とにかくいろんなことにチャレンジしてみる!

でした。

 

 

振り返ってみて…

初めてのバイトをしてみたり

2年生ばかり・英語ONLYの授業をとってみたり(英語強化プログラム)

中国語で特別クラスをとってみたり(中国語強化プログラム)

就活系のセミナーに行ってみたり

(塾長杯や体育早慶交流会に出てみたり笑)

と高校生活とは比べ物にならないくらい

新しいことばかりで充実していたな、と思います。

 

詳しくは↓参照♪

http://www.toshin-chofu.com/%E6%85%B6%E6%87%89love/

http://www.toshin-chofu.com/10256/

 

 

ただ慣れておらず

また、まだまだ自分の実力が足りず

1年前期は、振り回されてしまったなというのが反省です。

 

いろいろやってて忙しい

そんな理由で1つ1つがおろそかになってしまったり

自ら求めて選んだ道なのに

それが苦痛に感じたりした時期もありました。

 

また、そんなネガティブ気持ちでやっていれば

うまくいくはずもなく本当に泥沼でした。

 

このままではいけない!と

後期に入るときに

1つ1つ何のためにやっているのか

やらされているのではなく自分のためにやっているんだ

ともう一度見つめなおしました。

 

おかげで

ポジティブな気持ちになり

小テストの点数が上がったり

スピーキングを褒められるようになったり

と前期に比べていろいろうまくいくようになりました!

 

心に余裕ができたことで

今年度は英語の勉強量をもっと増やし

留学について真剣に検討したいなと思っています。

 

 

 

さて、長くなってしまいましたが

このことは高校生のみなさんにも通じるものだと思うんです!

 

部活や文化祭、体育祭とやることがいっぱいある中で

受験勉強もこなさなければいけません。

 

めちゃくちゃ忙しい人もいるでしょう。

 

きっと一番嫌だな、邪魔だなと思う受験勉強、

ただ、これは

誰のためにやっているんですか?

 

決して私たち担任助手や親、学校の先生に

やらされるものではありませんよね?

 

勉強を好きになるのは難しいと思います。

 

ただ、自分のため、

自分が行きたい大学に合格するため

勉強をしているんだ、とポジティブな気持ちになってください

 

きっと集中力が上がったり

勉強量が自然に増えたりすると思うんです。

 

新しい学年にあがり

受験に1歩近づいたみなさん、

ぜひ一度去年・今年の自分と向き合ってみてください!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

明日は中村担任助手のブログです!

お見逃しなく!!