自己紹介ブログ ~酒井~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 22日 自己紹介ブログ ~酒井~

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

今年度から新規担任助手になりました酒井涼大(さかい りょうだい) です!

精一杯サポートしていきたいと思っています。よろしくお願いします!

現在は 明治大学商学部 に通っています。

今回のブログでは簡単な自己紹介と受験について話そうと思います。

自己紹介

出身高校:調布南高校

部活:サッカー部

趣味:サッカー観戦、読書、海外ドラマ

受験科目:英語、国語、世界史

世界史選択、サッカー好きなのでヨーロッパに行って世界遺産と、生でサッカーの試合を見るのが夢です!

英語が得意で留学もします。英語でも英語じゃなくてもわからないことや聞きたいことがあったら気軽に聞いてください!

受験について

東進ハイスクールには高3の5月初からお世話になりました。東進ハイスクールに入学するまで「勉強」というものに取り組んでいたのは学校のテスト前程度でした。また、自分は部活の引退が9月末とほかの人よりは圧倒的に遅めでした。

そこで皆さんは…

“量” と “質” のどちらを優先するべきだと思いますか?

取り組むもの、時間等によって重点を置くのは変わると思いますが、受験においてはどちらも絶対に譲れないと思います。

まずについてですが、自分は部活を長くやっていたので引退までは他の人よりは少なめになっていたと思います。しかし、少しでも多くの勉強時間を確保するために意識していたことがあります。

それは スキマ時間の有効活用 です!

部活の練習前に勉強してから行く、電車の中で単語帳等を読む、歩き、自転車の時に英語のリスニングをする…

探せば勉強できる時間は必ずあります。時には息抜きも必要ですが、1分1秒でも多くの勉強時間を積み重ね1点でも高い点数を取ってください!

次にについてです。「受講や問題を解くまではちゃんとできるけど復習が間に合わない」ということがあると思います。これから受験勉強を進める中で過去問を解くはずです。そこでも復習はします。その時期の方が時間に追われています。そこでおすすめするのが

 予定を立てること です!

「次の日に何をするか決める=自分の使える時間・やるべきことを把握している」ということです。やることが決まっていたら自然とそれに集中できると思います。また、も自然と最大限確保することができます。

ちなみに受験が終わった今でもとても役に立っています!ぜひ習慣化してみてください!

最後に

他の担任助手の方々が述べている通り受験を通じて学べることは莫大にあります。本気で取り組めば取り組む程、成長したなと感じることは多く、後悔は少なくなります。

1年間を充実したものにするかは全て自分次第です!!自分が満足いくまでめげずに頑張ってください!

明日のブログは二階堂担任助手です。お楽しみに!