新規担任助手紹介⑪眞弓 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 5月 9日 新規担任助手紹介⑪眞弓

皆さんこんにちは!今回は新規担任助手紹介ブログの第11回目です。

新しく担任助手になった眞弓宏樹(まゆみ こうき)です。よろしくお願いします!

春から法政大学経営学部経営学科に通っています。

 

 

自己紹介

高校は調布南高校でした。部活動はバスケ部に所属していてキャプテンをしていました。

趣味はバスケ、スニーカー、音楽を聴くこと、サイクリング、散歩、きんに君のYouTubeチャンネルを見ることです。

受験で使った科目は英語、国語(漢文なし)、世界史でした。

 

受験期

自分はもともと全く勉強をしない人間で、学校のテストでは毎回ビリに近い順位でした。

東進で初めて受けた模試では、英語リーディング41点、リスニング42点、現代文66点、世界史39でした。

しかし東進で担任助手と一緒に立てた学習計画通りに受講、マスターを進めました。受験期には、いつもその日に何をやるのかを前の日の夜か当日の朝にノートに書いていました。予定立てのポイントは、一日当たりでこなすことができる量よりも多めに立てることです。自分は予定よりもはやく終わってしまうと、何をするかが曖昧なまま無駄な時間を過ごしてしまいがちだったからです。ぜひ試してみて下さい。そして私が受験期に1番意識していたのは、

とにかく演習量を増やすことです!

普通に勉強が出来ている人もやる必要はありますが、特に今まで勉強してこなかった人たちは勉強に慣れることが必要です。そして、演習量を増やすことでどんな問題が出ても対応することができます。

その結果、共通テスト本番では…

英語リーディング91点、リスニング78点、現代文90点、世界史92点 を取ることができました!!!

 

英語を86点、現代文24点、世界史53点up⤴させることができました。

どれだけ今までの模試やテストの点が悪くても諦めないでください!

 

大切なのは、今どれだけ本気になれるかです?

 

最大限サポートしていくのでよろしくお願いします!!!

 

次回の担当は宮川担任助手です!