調布校受験生応援ブログリレー ~山崎~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 1月 21日 調布校受験生応援ブログリレー ~山崎~

 

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

調布校担任助手2年の山崎航平です!恐らくこれが自分にとって、今の受験生に向けた最後のブログになると思います。精一杯書かせていただくのでぜひ最後まで読んでください!

今日は1月21日、共通が終わってリサーチの結果が出る頃ですね。ひとまず共通テストお疲れさまでした。
ほとんどの人が初めての試験だったと思いますが、いかがでしたでしょうか。

できた人もそうでない人も、改めて一問一問の重みを実感したのではないかと思います。

大げさかもしれないですが、
「この一問に人生がかかってる」。
そしてその結果のほとんどがあなたのこれまでの勉強の成果です(もちろん運の要素もありますが!)。

もうすぐ私大の試験が始まります。共通テストからしっかり切り替えて、前を向きましょう。時間はないです。

 

そして今日の本題というか、スケッチブックに書かせてもらった時間の話をしたいと思います。

さっきも書きましたが、私大一般、国公立二次試験まで時間はあまりないですね。第一志望の入試もどんどん近づいてきています。

ここで改めてですが、「時間の重み」を意識してほしいなと思います。

簡単に言うと、「時間の価値」かと思います。入試が近づくにつれ、その価値はどんどん大きくなってますよね。去年夏の1時間と今日の1時間、どっちが大切かなんて自明です。

特に知識事項が多い科目について、ここから勉強したものは本番までに忘れないと思うし、絶対に忘れてはいけないと思います。もし忘れてしまうというのなら集中力が足りてない。疋田担任助手がホームクラスの掲示に書いていたと思いますが、「これを覚えられなかったら落ちる」くらいの気持ちでやるべきだし、今できてなかったら多分これまでもできてない。もしできてないと思うなら、今から変えてほしいです。

時間の話に戻りますが、価値が大きいからこそ時間への妥協はもったいなさすぎると思います。もちろん体調管理は本当に大事ですが、そこは自分の体と相談しながら、できる限りの量をやってください。やるべきことはたくさんあるはずです。

そのやるべきことの中でも絶対に重きを置いてほしいのが「演習」です。散々言われていると思うし実践できていると思いますが、本当に大事です。ここまで来たらどの科目も抜けているところを埋めていく作業ですよね。そのためには、演習が一番効率がいいです。問題を解いて、なるべくたくさん穴を見つけてください。さっきも書いたように、今見つけて埋めた穴は本番まで埋まったままだと思います。たくさん間違えたもん勝ちです。

特に皆さんには演習できるツールがまだあります。単元ジャンル第一志望対策演習です。どれだけ進んでいるかわかりませんが、現在は全員第5志望まで使えるようになっています。過去問に加え、これをぜひやってください。WEBホームルーム(POSから見れます!)でも言われていたように、これらは東進生の最強の矛です。最後まで磨き続ければ、ラスボスだって倒せるはず!

 

長くなりましたが、最後に軽くまとめます!
1.まず共通テストから切り替える!
2.「時間の重み」、いま凄く大きいよ!
3.最後まで「演習」。貫いて!

メンタル的にもいちばん苦しい・つらい時期なのはスタッフ全員知っています。だからこそ、最後1か月頑張り通してください。「やってやる」という強い気持ち、誰にも負けない気概を持って、合格しましょう。応援しています。