調布校受験生応援ブログリレー ~藤井~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 1月 22日 調布校受験生応援ブログリレー ~藤井~

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!受験生応援ブログリレー第16走者の担任助手2年 藤井です。

確かにこのブログが私から受験生のみなさんに向けた最後のブログですね、感慨深い…

ちょっと厳しいことも言ってるかもしれませんが、少しでも背中を押せたらと思います!

勉強面はいろんな人が書いてくれていると思うので、私からは主にメンタルの話をと思います。

力戦奮闘

母校の体育祭で私の学年が高三の時に叫んでいた言葉の中からお借りして

「力戦奮闘」

をみなさんに送らせてもらいます。

“力戦奮闘”の意味は「力を尽くして、自分の能力を振るうこと」です。

また、“力戦”は「全力を注いで努力すること」、”奮闘”は「気力を奮い立たせて戦う、力一杯格闘する意」という意味になります。

みなさんができるのは解答用紙を通して大学側にアピールすることです。最後まで諦めずに力戦奮闘して、最大限自分をアピールしましょう!緊張と重圧に押しつぶされそうになっても奮闘してください。

どうしても辛いとき

「何をやっても集中できない。」「絶望しか感じられない。」なんてことがこれから増えてくるかもしれません。

そんな時は数分だけ勉強から離れて馬鹿みたいにポジティブになってみてください。

例えば!!!

共通テストの結果が悪い

→それなら、どうやったらここから逆転合格ができるのかを考えよう。きっとまだ道はある。

共通テスト利用で私大の合格が取れなさそう

→大丈夫、一般入試で合格を勝ち取るチャンスがまだ残ってる。

一般入試でヘマをする気しかしない

→周りだって顔に出てないだけでありえないくらい緊張しているはず。自分が一番冷静かも。

ちょっとでもクスッと自分で笑えたら、勝ちだと思ってください。まだ笑える気力は残っているのだから、それを火種に再スタートしましょう!

それでも辛い時はいつでも声をかけてくださいね。

さいごに

さらに厳しい事を言ってしまうと、私たち担任助手ができることは励ましたり応援したりすることだけです。最後は自分の力で未来を切り開かねばなりません。今まで多くの辛い時期を乗り越えてきたかもしれないし、これからもそんな状況が訪れるかもしれない。

そんなみなさんに私から最後のアドバイスというかお願いです。

第一に、常に前を見続けてください。背中は私たち担任・担任助手やお母様お父様、先生たちが支えます。

そして、自分を信じ続けてください。自分が自分の一番の味方でいてください。

簡単なことではないかもしれません。ですが、これだけは忘れずに残り約1ヶ月走り抜けていってくれたらいいなと思います。もうこれだけでも覚えていてくれたら最高です。

 

ここから先はまさに正念場です。最後まで意志を貫き通して全力出し切りましょう!そして合格を掴み取りましょう!心の底から応援しています。