調布校受験生応援ブログリレー ~遠藤~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 1月 24日 調布校受験生応援ブログリレー ~遠藤~

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日の担当は、受験生応援ブログリレー第18走者の遠藤です!

来週から、私立大学の試験が始まる人もいるかと思います!本日は、そんな受験生のみなさんに向けた見落とされがちだけど本番慌てないために重要なことを話していきたいと思います!!

もったいぶっても仕方がないので先に言ってしまうと、重要なことは、

過去問の傾向通りに問題が出題されることを期待しない!

ということです。いきなりこんなことを言われて驚くかもしれませんし、じゃあなんで過去問やったんだ?となる人もいるかもしれませんが、逆に過去問をやりこんで出題傾向の分析をきちんとした自信がある人こそ気を付けてほしいです。

ではなぜ、こんなことを言うのかというと、意外と出題傾向は変わる上、予想と異なる問題が出るかもしれないと思っておいた方が、いざ傾向と異なる問題が出題されたときに冷静に対応できるからです!ちょっと思い返してみると、志望校の過去問をやっていて、「あれ?この年からこの科目の傾向変わったなあ…。」とか「この科目の問題年を追うごとに難しくなってるなあ」といった経験があったと思います。そのようなことがみなさんの本番の試験が当然起こりえます。場合によっては、共通テストですでに「こんな問題が出るはずじゃなかったのに…。」と感じた人もいるかもしれません。そもそも多くの場合、複数の大学を受験し、各大学で複数の科目を受験科目として使用するわけですから、そのすべてでイメージ通りの出題がされるわけがありません。そういう意味で、想定と異なる問題が出題されるかもしれないと思っておくと、いざそのような事態になっても、落ち着いて問題に取り組めると思います!過去問の傾向と異なる問題が出題されて他の受験生はきっと動揺しています。過去問だけでなく、単元ジャンル別演習などでたくさん演習を積んできたみなさんなら、慌てず取り組めば大丈夫です!!いつも通りやってきてください!

 

最後まであきらめずにみなさんが自分の実力を発揮できると信じています!頑張ろう!!応援しています!

 

明日の担当は、木下担任助手です!あたたかいメッセージで励ましてくれると思います!

お楽しみに!