調布校受験生応援ブログリレー ~髙橋~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 1月 28日 調布校受験生応援ブログリレー ~髙橋~

 

 

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

受験生応援ブログリレー第22走者の髙橋です。

この応援ブログリレーも、担任助手としては私が最後で、明日からは、校舎長含む3人の担任の方々からのブログになります!ぜひ最後まで読んでくださいね!!

 

 

さて、上の写真で私が掲げていることばですが、日めくりカレンダーや共通テスト直前に渡したメッセージにも書いたので、「しつこいな!」と思われている方もいるかもしれません。笑

でも、それだけ大好きなことば、いつも元気をもらっていることばなのです。

 

「信じて進めば、いつだって未来は味方だ。」

 

共通テストを終え、いよいよ二次私大の試験が近づいてきている、もしくはもう何校か受験したという人もいるでしょう。

目に見えて受験本番までの日数が限られてきた今、「順当にいけば、盤石な状態で臨めそうだ!」という人もいれば、「このままじゃ間に合わない!」という人もいると思います。

 

どちらの人にも忘れないでほしいのは、

自分のやってきたことを信じて、少しでも前に進むこと

です。

 

私は校舎に行ける日が少ないのですが、それでも、皆さんが今まで毎日一生懸命勉強していたことを知っています。

今になって、「やる気が出ずだらけた日々を過ごしてしまった、もっとやっておけば良かった」と後悔している人もいるかもしれませんが、そんな日々があったにせよ、ひとりひとり、自分なりにここまで頑張ってきたはずです。

 

そんな自分のやってきたことを、今はとにかく信じてください。

コロナの影響もありイレギュラーだらけで、例年以上に大変だった中で、皆さん本当によく頑張ってきたと思います。

色々思うことはあるかもしれませんが、過去のことにあーだこーだ言っても仕方ありません。もしも後悔していることがあるなら、今すぐ改善して、現在の勉強に繋げましょう。今からだって遅くありません!

 

そして、ちょっとでも良いので前に進むこと!!

「前に進むこと」は、何も机に向かってがむしゃらに問題を解くことだけではありません。

 

受験までの限られた時間のなかで合格に近づくためには、今まで以上に効率的に学習を進める必要があります。

どうすればより効率的に学力を上げられるのか、その方法を考えることだって、「前に進むこと」です。

もし受験本番までの学習の進め方に不安がある場合は、遠慮なく相談してください。

 

自分のやってきたことを信じて、前に進めば、未来はちょっとずつ変わり始めます!

数%だっていい、少しでも合格をつかむ可能性を広げましょう!

残された時間が限られていても、諦める必要なんてありません。むしろ今全力でやらなくていつ全力を出すのでしょうか!!

 

これも私の好きなことばですが、「やらずに後悔するより、やって後悔した方が良い」です

今できることを全力でやれば、たとえ結果的に後悔することがあったとしてもその経験は、皆さんの今後の人生に良い影響を与えるはずです!

 

「信じて進めば、いつだって未来は味方だ!」に込めた意味、わかっていただけたでしょうか!

 

受験生の皆さんが合格をつかむこと、納得のいくかたちで受験を終えられることを願ってやみません。校舎でお会いできる日は少ないと思いますが、いつも、ずっと、心から応援しています!!!

 

明日のブログの担当は、齊藤さんです!明日もお楽しみに!