調布校受験生応援ブログリレー ~三澤~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 1月 19日 調布校受験生応援ブログリレー ~三澤~

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

受験生応援ブログリレー第13走者目の三澤です!

共通テストお疲れ様でした。試行調査などで傾向を把握していたとはいえ去年までのセンター試験と形式が異なり戸惑う受験生もいたと思います。そして皆が気になるのは自分の点数、志望校判定ですよね。共通テストの結果によって出願する大学が変わる人もいて答案再現の結果がでるまでは不安で勉強に集中できないかもしれません。しかし共通テストは既に終わった試験です。答案再現がでるまでは考えても不確かな事ばかりで時間がもったいないです!答案再現が返ってくるまでは共通テストの事はいったん忘れ2次私大試験に集中しましょう。また後悔があるのならば2次私大試験で同じミスを繰り返さないために何をすべきなのか考え対策を練ってほしいです。

さて、話は変わりますが皆さんが気になるのは写真に書いてある「心は熱く頭は冷静」ですよね!?

これは去年1年間担任助手として生徒の受験を支えた経験から導き出した、受験において一番重要な心持ちです!

まず受験勉強ですが何の理由やメリットもなく勉強を続けられる人は存在しないと思います。「日本最難関である東京大学に通いたい」「慶応ボーイとして大学生活を送りたい。」「渋谷の青山学院大学でおしゃれな4年間を過ごしたい」などなど人それぞれ志望校に合格したい理由は沢山あると思います。(思いついた動機が不純なものばかりですね・・・)

受験直前になると頭がパンクしかけて何のために勉強しているのか分からなくなり、結果モチベーションが下がり試験に集中できず不合格になってしまう人が一定数います。

もう一度初心に帰りその大学に合格したい理由を紙に書き「絶対合格してやる。」と心を熱く燃やしましょう!

そして心が熱くなっても無闇に勉強しても成績が上がらないのは皆さん受験を通して知っていると思います。

頭を冷静にして、なぜ間違えたのか。どのような問題が出題されるのか。選択肢の傾向はあるのか。など試験問題の分析は当然として、受験当日までにあとどれくらい過去問を解けるのか。単語帳を復習できるのか。など残り日数を分析し学習計画を立てましょう。

だれにも合格は譲らない熱意分析をしっかり行う冷静さを持ち残りの受験勉強をすごして欲しいです。