開館登校しよう!! | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 7月 18日 開館登校しよう!!

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!!

本日は、担任助手1年の楢島が担当します!よろしくお願いします!!

本日のブログの内容は、「開館登校しよう!!」ということで、話していきたいと思います!!

是非読んでいってください!!

いきなりですが、皆さん!

校舎の夏休み時間割がいつから始まって、何時開館になるか、把握しきれているでしょうか!

東進は7/19より平日・土日祝日に関わらず朝の8:00から開いています!!

通常通りであれば、平日は13:00,土日祝は10:00開館のため、なんと5時間もしくは2時間も早く校舎で勉強を始めることが出来ます!

ここで、朝始めてもいつ始めても同じ時間勉強すれば一緒だと思っている人、いませんか??

そんな人のためにも、朝から勉強することのメリットについて3つ話してみようと思います!!

【朝から勉強することのメリット】

生活リズムが整う

まず第一になんと言ってもこれです!!!

受験生はもちろん、部活や文化祭準備などで忙しい高校1・2年生にとっても、体調管理はとても重要です。そんな中、「今日は勉強始めるの遅くなったから夜遅いけどもう少しやろう。」これでは、遅寝遅起きの悪循環が生まれてしまいます。その前に、”朝早く起きて夜もしっかり寝る”この早寝早起きの生活リズムを作ってあげることで、疲れを引きずりにくい身体を作るだけでなく身体の不調軽減にも繋がると言われています!!

集中力が高まり、作業効率が上がる

2つ目は、勉強する人にとっては嬉しい理由ですね!!

朝起きたときは、脳のエネルギー源であるブドウ糖が少ない状態にあり、記憶をつかさどる海馬や、記憶に関与する扁桃体の動きが活性化するとされています。そのため、集中力が高まるとされています!!

入試は朝から行われる!!

最後の理由は何と言ってもこれです!!すごく大事な理由なので文字も少し大きくしてみました!

多くの大学で入試は朝から行われます。その時、日頃朝から勉強していて朝から頭を使うことに慣れている人と、入試の日だけ頑張って早起きした人、どちらが本番で実力を発揮しやすいか、すぐわかると思います!!皆さんには、この夏で早寝早起きのリズム・入試の日に合わせた生活リズムを整えて、入試本番で高いパフォーマンスを発揮できるようになって欲しいです!!

 

以上3つの理由からも、朝早く起きて勉強するほうが良いことは分かったかと思います!

是非、朝8:00から校舎に登校して、この夏休みで早寝早起きの生活習慣をつけましょう!!

次回のブログは中嶋担任助手です!!お楽しみに!!