高校生活 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 11月 12日 高校生活

 

 

2月3日の試験が終わって家に帰ってから

私はそわそわして待っていた.

 

時間の過ぎるのがなんと遅いことか!

私には何時間も待ったような気がした時のことだった.

 

電話が鳴った.母親からだ.

 

「受かったわよ」

 

気がぬけてしまった.

不思議と嬉しくはなかった.

 

「よかった.助かった.」

 

こうして私の中高生活が始まった.

 

 

入学式の日から衝撃を受けることになった.

校長はとても高尚な話をしていてよくわからないし,

かといってその後のオリエンテーションでは

全裸の先輩が登場して新入生たちは湧いていた.

 

「変な学校だなあ」

 

これが私の第一印象だった.

 

 (nakniwa-mizo.jpg 11月11閲覧)

 

こんにちは  担任助手の天野です.

 

光陰矢の如しとは言い得て妙,

あれから早7年が経とうとしています.

 

こうしてブログで書くことにでもならないと

回想なぞしようとは思いませんから

 

いい機会と思って中高時代を振り返ってみることにしましょう.(笑

 

私は中高6年間を麻布で過ごしました.

どんな学校かと聞かれれば,とりあえず

自由

縛りといえば校則が二つ

 

1,下駄禁止

2,賭事禁止

 

これすら守らない愛すべき人たちもいましたがそれはさて置き(笑

 

私も散々好き勝手やらせてもらったと思います.

他の人に比べれば大人しかったと信じて止みません…

 

ここで尽くした悪行の限りをあげていってもいいのですが

母校と私のイメージダウンが避けられない気がするので

 

ここは予備校のブログらしく

勉強の話でもしましょうか.

 

真相は明らかではありませんが

まだ幼かった(成長したとも思いませんが)私は,

余裕で受かったつもりでいました.

 

そして入学してから

周りの人たちも全然真面目でないという

今思えば当然の事実が発覚

 

この空気に流されて

 

1年生の1学期から

勉強しない

 

という最悪(?)のスタートを切りました.

 

その後中学の3年までは鉛筆を握らない

学生生活を楽しみました.

 

 

少しは大人らしくなったのは高校1年の時,

きっかけは覚えていませんが

 

ちょっと勉強でもしてみるか

 

と一念発起.

毎日数十分ずつ勉強してみることにしました.

今覚えば素晴らしい進歩ですね…

 

麻布では高校から

実力試験

という,模試みたいなものを実施します.

あまり学校らしくないとおもいます(笑

 

高1の一学期の試験は大したことなかったのですが,

夏休みが明けて2学期になると謎の覚醒を果たし

 

数学で学年1位

 

という事件が起こってしまいます.

(おそらく周りは誰も勉強してなかったのでしょう.

私は「先進的」だったわけです.)

 

余談ですがこの時,私は成績表の見方がわからず

隣のクラスに自分の成績表を持っていって

紙飛行機でも作ろうかという時に

発覚しました.素晴らしき友よ…

 

この事実にびっくり仰天してしまったのは

誰より私自身で

ついにゲームのやりすぎで目がおかしくなったかと思ったものです.

 

当時の私はこれで世界を舐めてかかり出しました.

手を抜く術を覚えたのです.(笑

 

手を抜いても順位は上がる一方で

こんなもんでいいだろうという甘えがありました.

 

転機が訪れたのは高3になってから.

流石に受験生ということで

真面目な態度で勉強に臨むようになりました.

 

個人的には高3になってからが一番伸びてたのではないかと思います.

 

 

これは

早くから勉強を始めると有利

という例の一つだと思います.

 

ですが,一つ忘れてはならないと思っているのは

恵まれた環境だったということです.

 

化け物じみた教員たちとよく喋ることができたり

頭の良い級友たちに囲まれて過ごせたり

(勉強に関わらず)とっても刺激的な日々でした.

 

皆さんはどうでしょう?

 

せっかくの友人たち,先生たちです.

 

make the most of your situation !!

 

 

 

明日は噂によるとベンチプレス150キロの男

阿部担任助手

です.(私は40キロが限界ですw)

 

Don’t miss it !!