10月第2週 週間HR(低学年向け) | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 10月 11日 10月第2週 週間HR(低学年向け)

皆さんこんにちは!
調布校担任助手1年生の大森です!

最近は急に寒くなり、また雨も続いていて
なかなかやる気がでないことがあるかと思います。

また定期テストが近づいてきて、
勉強に追われている人も多いのではないでしょうか。

さて、そんな中で本日のブログでは、今週の週間HRでお伝えした
共通テスト同日体験受験に向けての英語学習”について書きたいと思います!

皆さん英語は得意でしょうか?

苦手…、勉強が上手くいかない…、
そんな方はぜひこのブログを読んでみてください!

共通テスト同日体験受験について

そもそも、来年の1月に皆さんにとって
とても大切な模試があるのはご存じでしょうか?

そう、
共通テスト同日体験受験”です!

これまで何度もお伝えしてきたことではありますが、
口を酸っぱくして何度も言わせて頂きます!

この模試の結果はその1年後の受験本番の結果に
直結すると言っても過言ではありません!

この一行だけで、共通テスト同日体験受験の
重要性が伝わると思います!

また、志望校に合わせた目標点数
皆さん覚えていますか?

忘れてしまった!という人はすぐに担任の先生に確認してください!

では、
その大切な模試に向けてどのように勉強していけばよいのでしょうか。

今回のブログでは特に”英語の基礎学習
に焦点をあてて説明していきたいと思います!

東進の英語学習について

まず始めに、
東進での英語の基礎学習カリキュラムをおさらいします。

東進の英語の基礎学習には
①授業での概念理解
②演習による基礎の定着
という2つの軸があります!

①に関しては
もう授業を受け終わった人、これから受ける人
それぞれがいると思うので、②について詳しく説明していきます!

②に関して、
みなさん”高速基礎マスター 基礎力養成講座
はご存じでしょうか?

そうです!パソコン、スマホからできるあれです!

高速基礎マスター 基礎力養成講座について

みなさん高速基礎マスターは
どの程度まで進んでいるでしょうか?

単語、熟語、文法、例文…などなど、
皆さん自分がいまどの段階にいるかしっかり把握しましょう!

そのうえで、
皆さん高速基礎マスターには毎日触れることが出来ていますか?

定期テストで忙しい!ということもあるかと思いますが
1日1時間、30分、15分でも続けることに意味があります!

なぜなら、基礎力は触れ続けないと
すぐに抜けていってしまうからです!

また基礎がしっかりできていないかも…という方、
時間は案外残されていないかもしれません。

なぜかというと、基礎を学習した後、しっかりと定着し
成績に反映されるまでには時間がかかるからです!

成績が伸びるまでには時間がかかる?

本日は例として、高速基礎マスター 英文法750を完全修得した後の
共通テスト模試の成績変化について紹介しようと思います!

①英文法750を7月に完全修得した生徒

4月模試 16点/100点

6月模試 38点/100点

8月模試 62点/100点

・英文法750を完全修得した後、急激に成績が伸びています!

 

②英文法750を5月に完全修得した生徒

4月模試 41点/100点

6月模試 52点/100点

8月模試 74点/100点

・こちらからは英文法750を完全修得してから、
少し時間が経たないと成績に表れないことが分かると思います!

基礎を勉強する時間がどのくらい残されているか

ではここで最初の話に戻りますが、皆さんは1月に大切な模試を控えています。

そこで結果を出すためにはいつまでに基礎学習を
やり切らなけばならないのでしょうか。

…。

そうです!

みなさんにとって、基礎学習をやり切らなければならない期限は
もう目の前まで来ていると言えるでしょう!

英語の勉強に悩んでいる皆さん、
ぜひ今やらなくてはならない”基礎”に目を向けて、
明日から、今日から勉強を改めて始めてみましょう!

“高速基礎マスター 基礎力養成講座”を取得している方は高速基礎マスターで、
取得していない方も手元にある単語帳、熟語帳、文法書で
いますぐ勉強を始めることが、成績向上への第一歩です!!!

 

本日のブログは以上になります!

次回は調布校担任助手ブログリレー⑥です!お楽しみに!