受講をせよ! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 6月 3日 受講をせよ!

調布校ブログをご覧のみなさん

 

こんにちは!!

最近、高校数学と大学数学のギャップを感じ始めた河野です。

 

今日のテーマは「自分なりの苦手教科への取り組み方」

という事で

 

受験時代、僕のことをさんざん苦しめた

英語についてお話します。

 

 ぼくが英語に苦手意識を持っていた最大の理由は

 

英語が嫌いだったから

 

嫌いなものは苦手

いたって単純な理由ですね。

嫌いなものを継続してやるのは大変なことだと僕はおもいます。

 

なので僕はまず英語を好きになる努力をしました。

具体的にやったことは何かというと

 

受講です。

 

受講なんて当たり前と思っている人も多いと思います

そんな当たり前なこと徹底して僕がやった理由が2つあります。

 

1つ目は、

受講をすることで分かった気になれるということです。

東進の授業を受けて確認テストを合格することで

できたという実感がわきます。

できるようになると

嫌いなことが好きになってくることってよくありますよね?

なのでまずは自信をつけることが大事だと思います。

 

2つ目は、

90分という勉強時間が確保できるということです。

苦手な科目の勉強って飽きやすいものではないでしょうか?

参考書などでは、30分くらいで飽きてしまって

他の科目の勉強をする…….

なんてことがぼくは多々ありました。(笑)

しかし、受講をすることで

最低でも60分は苦手科目に勉強を費やすことになります。

苦手なうちはこういった

拘束的な勉強も必要だと思います。

 

このようなことをやっていくことで

にがてを少しずつ克服できるのでは、

と僕は思います。

 

ということで

今日も調布校ブログをご覧いただき

ありがとうございました!

明日は齋藤担任助手です。

Don’t miss it