夏を過ごすにあたって | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 7月 26日 夏を過ごすにあたって

調布校ブログをご覧の皆さん!

 

こんにちは!担任助手の黒木です。

 

すっかり夏ですね。夏休みの生活にも慣れてきた頃だと思います。

 

それでは、今回のブログで僕は

 

残りの夏休みを過ごす上でやってほしいこと

 

を書きたいと思います。

 

 

まず一つは、川添担任助手が昨日のブログで言っていたように

 

開館7時登校をしてほしい

 

ということです。

 

これはあくまでも受験生のスタートラインのようなものですが、

 

開館7時に登校することで朝方の生活習慣をつけることができますし、

 

なにより勉強時間を確保しやすくなります。

 

開館から閉館まで校舎で勉強した場合、

 

単純計算で13.5時間の勉強時間が確保できます。

 

そして、閉館時間も比較的早いので家に帰った後にも勉強しやすく、

 

1日15時間勉強することもさほど難しくなくなります。

 

やはり受験生にとってある程度の量の勉強時間を確保することは必須条件です。

 

とても初歩的なことですが、常に意識してください。

 

 

もう一つは、

 

その日の計画をまずたてること

 

です。

 

あらかじめやることを決めているのと、その場の思いつきで取り組むのとでは、明らかに効率が違います。

 

東進生の方は、生徒ファイルの中に一時限ごとの予定を立てる用紙があるので

是非活用してほしいです。

 

重要な点ピックアップするとこのくらいでしょうか。

 

やはり努力の絶対量と効率によって結果は変わってきます。

 

大きな成果が出せるように夏を過ごしていきましょう!

 

これで今日のブログを終わります。ありがとうございました!

 

明日の担当は桑原担任助手です。

 

お楽しみに!

 

それでは!明日のブログも

 

Don’t miss it !!

 

 

 

  

 

 

 

 

 

部活動を頑張る高校3年生へ!

東進には部活動を頑張る君を応援するシステムがあります!詳しくは下記バナーをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓