一度あることは二度ある | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 10月 9日 一度あることは二度ある

こんにちは。

担任助手の末松です。

とうとう大学が始まりました!

後期も授業が多く忙しいです。。。

しかし1年生のときに比べ専門科目が多くなったので

楽しいですね!

ちなみにパンケーキも好きですが

甘いものが好きです。

パンケーキ、フレンチトースト、和菓子などなど

 

 

さて、今回のテーマは

「勉強法紹介!水面下の努力編」

です!

 

水面下の努力って程のものじゃないですが

間違えたものをルーズリーフに

まとめるということをしていました。

 

僕の持論なのですが、どの教科の問題も

初見の問題って解けなくてもいいと思うのですよ。

例えばですけど、数学。

教科書でいくら公式などを覚えても

問題集で分からない問題はでてきますよね?

そこで分からない、間違えたとしても

そんなに重要じゃないと思います。

重要なのは2回目に同じミスをしないことです。

そのためにミスしたところをルーズリーフに

まとめて寝る前とかに見て

頭の中に定着させていました。

1度見た問題をパーフェクトに覚えられる

頭脳は無かったのでそのようにして

勉強をしていました!

 

この勉強が意外と他の科目にも活かせます!

物理も化学も現社も同じようにミスを紙にまとめて

間違えないようにしました。

 

この勉強法はどの人にも役に立つと思います!

特にプライド高い人には効果的です!

なぜかと言いますと、

紙にまとめたミスを再びしたときに

悔しくてたまらなくなります。

二度と同じミスをしないようにと

心がけることが出来ます。

なのでぜひやってみてください。

 

明日のブログは泊担任助手です。

Don’t miss it!!!