2022年 5月 21日 稲津の感謝の自己紹介ブログ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 21日 2022年 5月 21日 稲津の感謝の自己紹介ブログ

はじめに

今このブログを見ている皆様、どうもこんにちは。

今年から担任助手として働かせていただく

稲津 雄介 と申します。

私は電気通信大学情報理工学部に進学しています。

それでは簡単な自己紹介をしていこうと思います。

簡単な自己紹介

出身高校:都立調布北高校

部活:バドミントン部(中学から六年)

趣味:ギター、バドミントン、ホッケー、お風呂に入ること

ゲーム(今一番来てるものはグラブル)、好きなアーティストの音楽を聴くこと(Reol、NiziU、ずとまよ)

まあこんなもんですかね。大学が忙しすぎてあんまり趣味に時間がさけていないのが最近寂しいです。

長所:面白いところ、元気なところ、優しいところ

俺は自分に自信がある人が好きなので自分も自分の好きなところは自信もって好きといっていきたいですね。

短所:デリカシーがないところ、眼鏡、声が大きいところ

人の気持ちを考えずに発言することが多いことをとても直したいと思っております。東進の中ではとても気を使って発言しています。

以上。理系の担任助手はすくないので質問対応(数学123、物理、化学)どしどしお待ちしております。

稲津雄介の受験、高校生活

さあはじまりました。

はじめにいいたいことは今このブログをみている人の中で

受験や自分の成績に焦っている人

は必ず見てください。

なぜなら僕は今でこそ電気通信大学という

素敵な大学に通わせてもらっていますが

私の高校3年間(11月~2月を除く)すべてにおいて

私の成績はとても低いものでした。

具体的に学校の定期テストは毎回赤点をとっていて

学年ランキングも毎回下位10%に入っていました。

模試成績も11月までは志望校判定でE判定以外とったことはなかったです。

私が電気通信大学を高2の夏に志望校に決めてから

一度も変えたことはありませんでしたが、

そのなかで学校の先生や周りの人たちに

心無いことを言われることもありました。

私はそもそも勉強が嫌いで苦手なので具体的な勉強方法など

は俺は参考にならないと思います。

それならなぜ私が受験生の中でも特に教科も多くつらい

国公立理系に合格することができたのは、

無限のやる気」でした。

自分が頭悪いのはわかっていました。

だからこそ人より

努力しなきゃいけないこと

わかっていました。

受験において一番大切なことは常に勉強し続けることです。

でもそれが一番難しいことです。

今から一番このブログで伝えたいことを言います。

さっき心無いことを言ってくる人もいるといいました

でも私のことをずっと信じて期待してくれる人もいました。

両親や親友はいつでも信じてくれていました。

両親はあんなに頭悪かった私に期待して

高い授業料を払って塾に通わせてくれました。

そういう人たちまで私に失望してしまうって思ったら

大学に合格して恩返しするしかない、と常に思っていました。

「感謝を忘れない」

これだけは忘れないで勉強してください。

ここで感謝して頑張れなければ

一生感謝も頑張ることもできない

人間になります。

最後に

自分の努力が報われたとき

笑うのは自分だけではないです。

私が合格した時、親友に電話したら泣いて喜んでくれました。

そういった体験をみんなにもしてもらいたい。

そう思って担任助手になりました。

私も必ずみなさん

が合格すると信じています。

これから頑張っていきましょう。

明日は酒井担任助手です。