自己紹介ブログ〜笹本〜 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 26日 自己紹介ブログ〜笹本〜

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆様はじめまして!

今年度から新規担任助手になりました笹本理奈(ささもとりな)です!今年の春から上智大学の総合グローバル学部に通い、主に国際関係論と中東地域の勉強をしています。

今回は、簡単な自己紹介の後、私の受験期の勉強とモチベーション維持についてお話しようと思います!

自己紹介

名前: 笹本理奈

出身高校: 富士見丘高校

高校の部活: ダンス部、模擬国連部

大学のサークル: ダンスサークル(HIPHOP)

趣味: 体を動かすことが大好きです!最近は歩くことにハマってます

受験勉強について

私は公募推薦で受験しました。ですが、もし公募推薦でダメだった場合は一般受験を考えていたため夏頃までは推薦の準備と一般受験の勉強を両立していました。

一般受験しかしない人に比べて圧倒的に勉強時間が足りなかった私がやっていたのがお風呂時間の有効活用です!

お風呂は気持ちをリフレッシュできるいい時間ですが、途中からお風呂に入ってる時間も惜しくなってしまいました、、、

そんな時にYouTubeに載っている世界史一問一答音読動画を見つけたので、大音量で聞きながらお風呂に入るか、その日のうちに勉強した世界史の流れをぶつぶつ1人で言いながらお風呂に入ることをやってました。

そしたらなんと記述模試の日に、お風呂で聞いていた一問一答の問題が出てきたんです!私が使ってた一問一答には載ってなかった内容だったので、お風呂で聞いててよかったなと心の底から思いました笑

 

モチベーション維持について

ずっと勉強して、周りからも勉強しなさいと言われるとたまに何のために勉強しているかわからなくなってしまいますよね、、 そんな時に私が考えたのは、なぜ勉強をするのかではなく、なぜ大学に入るのかです。

私は中東地域の難民問題に興味を持ち、貧しく帰る家もない彼らをどうにかしたいと思い、中東地域を専門にしている先生が沢山いる上智大学を志望しました。なので、彼らに関するニュースの動画を見たり、難民や中東で起きてるテロのドキュメンタリーを観て

私は将来中東出身の難民を助けたい

→大学では中東地域の勉強をしなくちゃいけない

→中東地域専門の先生が沢山いる上智大学に合格する!

という受験に対する意義を常に忘れずに勉強していました。そうすることで辛い時もグダグダしたくなってしまった時も気を引き締めて今自分がやるべきことにしっかりと取り組めると思います!

まだ夢や将来やりたいことがないという人は、東進には様々なイベントがあるので積極的に参加して将来の夢を見つけてください!

コツコツ勉強を続けることは大変ですが、皆さんの助けになれたら嬉しいです。これからよろしくお願いします!

明日のブログは林担任助手です。