4月 | 2019 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ 2019年04月の記事一覧

2019年 4月 30日 東進生へラストメッセージ

皆さんこんにちは!!備前です!!

今日のこのブログが私が書く最後のブログになります。今日は皆さんに向けて二つほどメッセージを送りたいと思います。

まず一つは、皆さんは今までで生きてきた中でこれほどまで頑張れたことはないっていえるくらい全力で受験勉強に励んでほしい、ということです!

自分も受験が終わっておよそ一年が経ちましたが、あの時頑張ったという経験は今でも役立つ時があります。今受験生の方は部活があって忙しい方もいらっしゃるかもしれませんが、これだけ自分の限界に挑戦できる機会もそう多くはないはずです。

なので、ぜひ受験生の皆さんは体調を崩さない程度に全力で受験勉強に励んでください!!

そして二つ目は、受験勉強を楽しんでほしいということです!!

きっと皆さんは今勉強していて早くこんな勉強生活から解放されたい、とか考えている方が多いのではないのでしょうか?

たしかに勉強は面倒臭いものですし、遊びたくなる気持ちもわかります。

ですが、皆さんは受験するという道を選んだ以上は勉強するしかないんですよね。であれば、楽しんで勉強するべきだと私は思うんですよね。

楽しむというのは、生半可な気持ちで勉強するということとは全くもって異なります。私がいう楽しんで勉強するというのは、日々の勉強の中で、問題を解いていて間違えたりした時に、自分を責めたりするのではなく、また一つ知識が増えた!という風に自分に鼓舞しながら勉強してほしいということです。

まあ簡単に言うとポジティブな気持ちを忘れずに勉強してほしいと言うことです。

たとえ模試の結果が悪かったとしても、次の模試の時までに何を中心に勉強しなければならないのかを分析すればいいのです。志望校の合否判定がたとえ悪かったとしても決して自分を責めることはないんです。

ここまでのブログをまとめると、

①今まででこれほど努力したことはないと言えるくらい全力で勉強しよう!

②常にポジティブな気持ちを忘れずに、楽しんで受験勉強しよう!

この2点です!

これ以外にももっと具体的にやらなければならないこともたくさんありますが、それは毎月行われる説明会、担任助手との面談を利用して自分の中で落とし込んでください。

もうそろそろ東進の担任助手を卒業するという実感は正直ありません。それくらい東進の生徒のことが好きでしたし、皆さんの頑張っている姿はしっかりみてきました!

だから私はあんまり心配はしていません!皆さんならきっと良い結果が掴めるはずですから!

皆さんの将来に幸あれ!!

今まで本当にお世話になりました!

ありがとうございました!!!

明日のブログ担当は松田担任助手です!それでは明日もdon’t miss it!!!

2019年 4月 29日 東進生へのラストメッセージpart3

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

担任助手の高橋蘭です!

担任助手として働き始めてからもう一年が経ち、とうとう今回が最後のブログとなりました…!

本当にあっという間な一年間でした…。

東進のおかげで充実した一年間になりました!

みなさんの中にももついこの前小学校を卒業したと思ったら、高校受験を迎え、あっという間に大学受験が迫ってきて、と時の流れに驚いている人も多いのではないでしょうか!

大学受験も一瞬ですよ!

さて、今日は最後のブログということで、感謝についてお話したいと思います。

「毎朝、目を覚ますたびに、お前はこう言ってもいいだろう──「目が見える。耳が聞こえる。体が動く。気分も悪くない。有難い!人生は美しい!」 

ルナールというある劇作家の言葉です。

実はこの人の言葉だということは、このブログを期に知りました、、

毎朝、人生は美しい!なんてちょっと大げさだなあ、と思いますよね(笑)

私も、朝は今日やることと朝の支度のことで頭がいっぱいでそんなこと考えている時間はありません、、、。

でも、辛いことがあった時、何かにイライラした時、この言葉を思い出すとちょっと楽になります。

受験期にも何度もこの考え方に助けられました。

やってもやっても点数が上がらず、一方で一緒に頑張っている友達はどんどん志望校との差を縮めていった時、

学年の半分以上が推薦でセンター前に大学が決まり、ガラガラの学校で勉強をしている時、

不安で、なぜ私は一般受験なんて選んだんだろう、なんで私だけこんな辛い思いをしなきゃいけないんだろう、受験なんて辞めてしまいたい、と毎日どこかのタイミングで一瞬は考えました。

みなさんも、気持ちが折れそうになって考えてしまうこと、あるんじゃないでしょうか。

でもその時に同時に思い出してほしいのが応援してくれている人達の顔です。

両親、親戚、東進の方々、高校の先生、友達。

高校に、東進に通うことが出来て、受験勉強を思う存分できる環境があって、学費や受験費用を出してくれる人がいて、環境を整えてくれる人がいて、初めて受験が成り立ちます。

いくら大学に行きたいと思っても、環境的に行けない人は沢山います。

しんどくなった時は、当たり前への感謝の気持ちを思い出してください。

ちょっとだけ気持ちが楽になって頑張ろう!と思えるかもしれません!

私もこのブログを書きながら、感謝の気持ちを思い出せました、ありがとうございます^^

最後に、受験勉強をしていると行き詰まったりすることもあると思います。

その時は、是非担任助手に相談してください!

調布校の担任助手は様々な形で受験を頑張り抜いた、やさしくて、頼れる人ばかりです。

一緒に仕事をして、私もたくさん助けられたので、間違いないです。

少し、宗教っぽくなってしまったかもしれないですが…!ここで終わりにしたいと思います。

皆さんの第一志望合格!心から応援しています!頑張ってください!!

明日のブログ担当は備前担任助手です!

それでは明日も

Don`t Miss it!!!

2019年 4月 28日 東進生へのラストメッセージpart2

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!!

昨日、新井さんも書いていましたが、やっぱり卒業は悲しいなと思っている齋藤です。

今日も、卒業する自分から調布校の生徒へのラストメッセージです。

 

突然ですが、皆さんは何かに挑戦していますか??

もしくは、これは自分にとって大きな挑戦だったなと思うことがありますか?

 

ちなみに自分の挑戦は調布校の担任助手になったことです!

この1年で1番大きな挑戦はこれだと思います。

 

皆さん知っている方も多いと思いますが、自分は生徒時代調布校の生徒ではありませんでした。

では、なぜ担任助手を調布校に来てまでやろうと思ったのか。

 

それは、自分も生徒時代に担任助手にとてもお世話になり、自分もその姿に憧れていたからです。

また、自分も東進の生徒の役に少しでも立ちたいという気持ちが強くあったからです。

 

しかし、自分は指定校推薦ということもあり、担任助手をやれるか正直不安でした。

そんななかでも、やはり自分も担任助手として生徒の手助けをしたいという気持ちが強かったので担任助手になることを決めました。

自分の知らない校舎に行くわけだし、不安だなと思いましたが、この時に挑戦する決断をして本当に良かったなと感じています。

また、いい仲間や先輩方に出会えて本当に良かったなと思っています。

 

もう一度聞きますが、皆さんも何かに挑戦していますか??

 

 

挑戦することは結構勇気が必要です。

だって、いちいち何かに挑戦しなくても困らないし、今のまま現状維持が楽です。

挑戦しようとすると、やっぱりやらなきゃよかったと思うかもしれないとか、そういうマイナスな気持ちが絶対に出てきます。

 

しかし、そんなときに考えてみてください。

挑戦したら、自分は今より成長できるかもしれないということを。

やって、失敗しても現状維持なら、とりあえずやってみたほうが絶対得です!!

 

というか、挑戦して成長しないことなんてありません!

失敗からも多くのことを学べます!

 

やらないで後悔するくらいなら、やって後悔してください!!!

 

自分はやって後悔した経験は1度もありません。

 

挑戦したら、絶対成長できます!!

皆さんも日々挑戦し続けてください!!

 

失敗しても当たり前、成功したら男前!!!

自分が好きなドラマで言われていた言葉です。

ほんとにそう思います。

 

勉強の話は全然していませんが、皆さんの第一志望合格を心から願っています!

 

皆さんなら絶対できる!

 

 

健闘を祈る!!!

 

明日は高橋蘭担任助手!!!

 

 

 

 

 

2019年 4月 27日 東進生へのラストメッセージ part1

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

 

日に日に東進卒業の日が近づいてきて東進で過ごした日々を思い出しては胸が苦しくなっている新井です。

生徒の時からこの東進ハイスクール調布校に通っているのでとても思い入れがあり、卒業するのはやはり悲しいです。

 

今日のブログのテーマは、東進ハイスクール調布校を卒業する自分からの、内部生へ向けたラストメッセージです。

 

突然ですが自分には一つどうしても叶えたい夢があります。それは大学を卒業したら高校の国語教師になることです。

この夢は自分が東進ハイスクールに入学する時からすでにあり、その志をモチベーションにして毎日受験勉強をしていました。

ここでみなさんに質問があります。みなさんはしっかりと自分の志を持つことができているでしょうか?

この志を持つことのできていない生徒にとって、受験勉強はとても辛いものになってしまいます。

一年のあいだ東進ハイスクールで生徒を見てきて、これは間違いのないことだと確信しています。

 

志のない生徒は自分が何をしたいのかが分からず、高校の三年間という貴重な時間を未来の自分に充てることなく、意味の無い活動に使ってしまっています。

これはとても勿体ないことです。

しかし逆にこれが志のある生徒ならどうでしょうか?

毎日の活動が将来自分のためになるように有意義に時間を使う。そしていつの日か、そんな過去の自分に感謝しながら生活をしていく。

この方がとても生産的ではないですか?

これが受験を控えている高校生ならどうでしょうか?

なりたい理想の自分を目指して勉学に勤しみ、一日一日その理想へと近づく感覚を感じながら日々を過ごしていく。

私は志を持つことで辛く苦しい勉強は、一転してとても楽しいものになると信じています。

 

私はこれまでグループミーティングなどで生徒に接する時には、いかに校舎に来ることを楽しんでもらえるか、勉強に対するイメージをプラスにできるかを第一のミッションにしていました。

私の好きな言葉に

「面白き こともなき世を 面白く」

という高杉晋作の言葉があります。

勉強という一般的にはつまらなく、大変むずかしいものだという考えは飽くまで一面的な捉え方でしかありません。

身の回りのあらゆる物事は、捉え方次第でどんな風にでも変えることができます。

東進ハイスクールに通っている子もそうでない子も、勉強に対する固定観念を一度なくして、今後楽しく面白く学ぶことができたらとても嬉しいです。

東進ハイスクール調布校に通う生徒がみんな第一志望に合格することを心から願っています。

 

健闘を祈る!!!

 

明日は斎藤担任助手です!!

明日のブログも

Don’t miss it!!!!

2019年 4月 26日 10連休をどう過ごす?

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

 

最近読書にハマっている加藤です。

ちょっと余談ですが、受験生は話が別ですが低学年の方は自分の夢や視野を広げるためにも読書は必要でありとても役立つと思うのでぜひ時間があるときに積極的に本を読みましょう!

 

さて今回はGW(ゴールデンウイーク)中の勉強の仕方についてですが、皆さんもうGW中の予定は立てましたか?

 

正直10連休の過ごし方が合否を分けるといっても過言ではないです。

立てていない人は今日立てましょう。受講がまだ残っている生徒は1日4コマは余裕で受けれると思いますので自宅受講等上手く使って進めていきましょう。

 

全生徒に言えることは28日の模試の復習は必ず行うこと。

今まで受けてきた受講のテキストの総復習。

高速基礎マスター受験生は上級英単語の完全習得など。

 

やるべきことはたくさんあります。ぜひ有意義なGWをお過ごしください。

 

注意ですが5/1、5/2、5/3は終日、校舎は開いていないので気を付けてください!

 

明日の担当は新井担任助手です。

DONT MISS IT