調布校受験生応援ブログリレー ~疋田~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 1月 14日 調布校受験生応援ブログリレー ~疋田~

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

受験生応援ブログリレー第8走者の疋田です!

既に公開されている7人の担任助手のブログも息抜きに見てくれると幸いです!

ほんの少し、お付き合いください!!

共通テストまであと2日ですね!恐らく受験生の皆さんは周りから毎日この言葉を聞くと思います。

頑張れ!!

応援してくれるのはとても嬉しいし他人に励まされると本当に頑張ろうと思えます。

しかし、あまりにいろんな人からたくさん言われてしまうとこれは良くないことですが、「頑張ってるわ!!!」や「わかってるって!!」と心の中で思ってしまうことはありませんか?

たしかにたくさん言われてしまうと上のようなことになってしまうかもしれません。

しかし、その一つ一つの「頑張れ!!」というのは、それぞれの人が発言した、

本当に頑張ってほしいという思いから来てる言葉だと思います。

恐らくこれは受験生の受け止め方次第だとは思いますが、ぜひ一つ一つの励ましの言葉を自分の体に取り込んで全力で受験してきてください!!

ということで今回は受験した先輩としてアドバイスを一つ、応援のメッセージ送として送りたいと思います!

もう少しだけお時間ください!!

 

ずばり、自分がこのブログで伝えたいことは

 

本番は常に自分を上から見て受験すべし!!!

 

受験前、受験中、受験後はやはり緊張するものです。

そして特に受験中はパニックを起こしやすい状況が常に続きます。

自分が思うに本番において一番怖いのはパニックに陥ることです。

本当に頭が真っ白になってその後のページに埋もれている解ける問題も

解ける確率が一気に下がってしまいます。

自分も本番にパニックを起こしたことがあります。

自分の場合は最初の世界史でした。

試験開始の合図とともに冊子を開くのですが、何を見ても全部知ってる単語なのにそれが何を意味する単語なのか全く

頭に浮かばないのです。

本気でまずいなっと思ったのですが、

5分ほど経っても一向に問題が解ける気がしなかったです。

私はその時、

まず、ペンを机に置いて解くのをやめました。

そして、自分がパニックを起こしてるなっということを認識し

パニックを起こしているのはなんでだろうやどうやったらパニックは収まるか、

ということを客観的に考えました。

すると、物事を冷静に捉えることがでえきるようになりました!

その後は特にパニックを起こすことなく、着々と問題を解き最後までいけました。

皆さんにもそういう場面がもしかしたら明後日起こるかもしれません。

しかし、いかなる状況でも、

冷静に、俯瞰的に、自分が今どういう状況に置かれておりどうすればよいのかを考えましょう!!

勝負の時こそ感情論ではなく、考えて行動することが大事です!

皆さんのご健闘をお祈りいたします。

お時間いただきありがとうございました!!!

次回の担当は服部担任助手です。お楽しみに!!!