第八回合格報告会【柴田くん編】 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 5日 第八回合格報告会【柴田くん編】

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日のブログでは先日行なわれた第8回合格報告会の様子をお伝えします!

今回のプレゼンターは一橋大学商学部に合格した柴田くんです!

彼は高3の夏まで野球部に所属していながらも、一橋大学に合格したすごい先輩です!そんな彼の受験生活はどのようなものだったのかを話した合格報告会の内容を簡単に紹介しようと思います!!

彼が一橋大学に合格した主な要因として3つ挙げられます!

1.部活後に東進に登校して受講をしていたこと!

夏休みまでの平日は19時に校舎に来て、閉館まで勉強していました。

休日も半日空いていたら、校舎に来て勉強していました。

このような小さな努力を毎日していたことが合格に近づいたと言っても過言ではありません。

 

2.短期の計画と長期の計画に分けて予定立てをしていたこと!

事前に1日の勉強のスケージュールを裏紙などに書いていました!

それによって勉強の効率が上がったそうです!!

皆さんも、チームミーティングで週間予定シート書いていますよね!?

しっかり書いて、実行することは受験を終えた人も大事だと感じています!!

とりあえず書くのではなく、しっかり考えて書きましょう!!

また、長期の計画では、自分の立ち位置を把握して、本番から逆算していつまでに何をするべきなのか考えて勉強していました!!

柴田くんは自分に何が必要なのかをしっかり考えて勉強を進めていました!

 

3.科目ごとの対策をしっかりしていたこと!

英語、数学、世界史の勉強法について語ってくれました!!

特に興味深かったのが、リスニングの勉強です!

2月の模試では39点でしたが、本番では98点を取ることが出来ました!!

これは毎日の隙間時間で英語の音声に触れることを意識していたからです!!

 

野球部に夏まで所属していて、とても忙しい受験生活を過ごした柴田くんだからこそ伝えられるメッセージ!それは、

小さなことを積み重ねることがとんでもないところに行くただ一つの近道だ!

毎日継続して行なった努力が合格を勝ち取る近道でした!!

日々の小さな努力が必ず結果に結びつきます!!

共通テスト本番まで残り9ヶ月です!!

早期に過去問演習に取りかかれるように頑張っていきましょう!!