低学年向けのイベントについて | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 11月 26日 低学年向けのイベントについて

お久しぶりです!本日のブログは調布校担任助手2年の佐伯が担当します。

今日のブログの内容は「低学年向けのイベントについて」ということで、11月に調布校が独自で開催したイベントについて紹介します!

コロナ禍で多くの大学がオープンキャンパスや進路相談会の開催を中止されている状況を踏まえて、一度立ち止まって進路について考えるイベントを行いました。

11月実施のイベント一覧

①11月21日(土)調布校学部研究会

②11月24日(火)大学紹介ホームルーム・早慶編

 11月26日(木)大学紹介ホームルーム・明青立法中編

①調布校学部研究会

突然ですが皆さんはなぜ受験勉強をしていますか?勉強はしなくてはいけないものだから、大学には行かなければいけないからなどなど、、、目的がはっきりしていない状態で勉強することが苦しい高校生は少なくないと思います。そんな人は「大学に入ってからどのようなことを学ぶのか」「大学で学んだことを将来のキャリアにどのように生かしていくのか」がはっきりしていたらモチベーションに直接つながるかもしれません。

今回のイベントではそのようなことを考えるきっかけになればということで開催に至りました。

前半では学問系統とそれに付随する学部についての説明を行いました。また、その中で実際に担任助手が通っている学部の面白い授業や、その学部への受験を決めたきっかけなどの説明もしていきました。

後半では、前半の説明を踏まえて学問系統で数名のグループに分かれて学部にフォーカスを絞った相談会の実施をしました。参加した生徒からは「相談会を通して自分の志望校の学部だけでなく学科まで調べておくべきだと思った。」「なんとなくで学部を考えていたが、面白いと思えた学部が新たに見つかった。」「実際に興味のある学部に通っている人から研究室の話を聞けたので知識がついた」などの感想をいただけました!

②大学紹介ホームルーム

担任助手が通っている大学について紹介をするホームルームを開催しました。在学生がどのような大学生活を送っているのかを知ることができます。

上の写真は、慶應義塾大学の紹介をする際に使っているパワーポイントになります。他大学の時間割との比較をしているのですが、このような情報はホームページに掲載されている内容だけでは知ることが難しいです。

11月は主にこれらのイベントを開催しました。

12月にも低学年のモチベーションがあがるようなイベントをたくさん予定しているので、ご参加お待ちしています!

次回のブログは藤井さんです!おたのしみに!