受験生応援ブログリレー~佐々木~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2022年 1月 8日 受験生応援ブログリレー~佐々木~

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!本日の担当は担任助手2年の佐々木美波です。
いよいよ共通テスト本番まであと1週間となりました。
散々カウントダウンされて嫌になってきているかもしれませんが、しっかり噛み締めて適度な緊張感を持ってください。
一昨日受験生は原則校舎で勉強禁止と急遽決まったこともあり、不安やプレッシャーが増している人も多いかと思います。
そんな受験生の皆さんを少しでも元気づけられるよう気持ちのこもったブログになっているので、ぜひ読んでみてください!

やることは変わらない

冒頭でも記述した通り、「オミクロン株の感染拡大による濃厚接触者認定基準の変化により、受験生が隔離されて受験できなくなる」といった事態を避けるため、受験生は原則校舎での勉強は禁止と東進全体で決まりました。
今まで毎日校舎で勉強していたのに急に家でできるか不安、という声もありましたが、やるべきことは変わりません。
家だとなかなか集中できない、周りに勉強している人がいないとやる気が出ない、と言ってもいい時期はとっくに過ぎています。
自分の中にある「家では勉強捗らない」という固定概念を覆すために、集中できない原因・モチベーションが上がらない理由を一つ一つ突き止めて解消してください。絶対に全部解決できます。
自宅を『勉強しやすい環境』に最大限近付けましょう。

今死ぬ気でやらないでいつやるの??
場所がどこであれ実力を出せるようにならないと本番太刀打ちできなくない??
という状態に皆さんは今いることを忘れないでください。

そして、何か不安なことがあればどんどん校舎に電話してください!!
問題印刷や答案提出のため校舎に来るのは大丈夫なので、外に出たくなったら校舎に寄って問題印刷するだけでも良い気晴らしになるかと思います!
受験生対象のzoomでのSHRも毎日10時・13時・20時(日曜のみ19時) に10分程度行っています。
担当も日によって変わるので、ぜひ勉強のスイッチを入れ直すきっかけとして活用してください!

経験談

ここからは私の経験談になるので、さらっと読んでみてください。
私は第一志望校の東大に落ち、後期で進学しました。
担任助手である以上受験に対して常に向き合い続け、自分が何で落ちてしまったのかをずっと考え続けてきました。
その中で一つ出てきたこととして、自分は全部中途半端だったな…という後悔があります。
やるべきことそれぞれの優先順位を明確にしないまま、“なんとなく”時間を積んでいたことによって結局全て中途半端になってしまいました。やらないといけないことは無限に出てくるようで、羅列してみたら意外と少ないはずです。最終的に全て100%に持っていくという気概はもちろん大切ですが、優先度をきちんと定めて目の前のもの一つ一つをこなしていくことが直前期の今こそ最重要です!!!
悲観的にはならずにでも現実的に自分が今やるべきことを一つ一つこなしていってください。

最後はとにかく自信を!

①今やってる勉強が本当に点数に直結するのかどうか考えながら勉強する
②この勉強は合格の可能性を絶対に上げるものだと自信を持ちながら勉強する 
もちろん②の方が効果があることはわかりますよね??
今まで積み重ねてきたこと・これから試験当日までの努力は必ず意味のあるものなので、自信を持って残りを過ごしてください!
ただ、自信を持つほどの努力がまだできていないな、、と少しでも思うのであれば今すぐにでもそれ相応の勉強に取り掛かってください!!

自分の今まで・これからの勉強に自信を持とう!!!

全力で校舎から応援しています!!
最後まで読んで頂きありがとうございました!明日の担当は根本担任助手です、お楽しみに!!