自己紹介ブログ~林~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 27日 自己紹介ブログ~林~

初めまして。今年度から担任助手としてみなさんをサポートさせていただくことになりました

林光莉(はやしひかり)です!よろしくお願いします!

 

現在は上智大学外国語学部イスパニア語学科に通っております。

(わかりやすく言うと、スペイン語です)

 

今回は簡単な自己紹介と、私自身の受験を通しての経験について書いていこうと思います。

 

自己紹介

出身高校:私立晃華学園高等学校

 

部活:バトントワリング部

 

趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと

 

映画館に行くことが好きなので、受験後の3月は6回も行っていました、、!

洋楽が好きですが、KPOPやJPOPもよく聴きます!気分転換したいときはなんでもおすすめするので聞いてください!

 

話しかけにくいとよく言われますが、1回話せば誰でも仲良くなれる自信があるので、気軽に話しかけてください!

 

受験を通して

私は高校1年生の時に全国統一高校生テスト夏期無料招待講習を受けて、その後すぐに東進ハイスクールに入学しました。

 

入学当初は志望校なども特になく、そろそろ受験勉強を始めようというだけの気持ちで通っていました。第一志望校を聞かれたとき、趣味の影響で英語が好きだった私は、とりあえず名前を知っていた、国立の大学の名前をあげていました。

 

元々勉強が嫌いではなかったので、教科数が多くても上手く時間をわけて勉強することはできていました。文系を選択することはそれ以前から決めていたのですが、多くの教科の勉強をするうちに理数系の科目の勉強が得意になり、大学入学共通テストで理系科目を使用できるように国公立大学を受験しようと思うようになりました。

 

高3になる前に、基礎固めをある程度終わらせて、とっていた受講が終わり次第、全体の過去問演習開始の前に演習を始めて、とにかく毎日演習して復習しての繰り返しでした。

わからないところは受講し直して再度確認したり、担任助手に質問したりするなどして、すぐに解決するようにしていました。何度も受講できたり、すぐに質問できたりするのも東進のいいところだと思います!

 

結局私は国立の大学には合格できず、上智大学に通っていますが、上智大学の入学試験に合格できたのは、それまで培ってきた大学入学共通テストレベルの問題をある程度解くことができる学力を身につけていたからです。

 

だから、約3年間の自分の勉強の仕方には後悔していませんし、ちゃんと努力し続けたと自信をもって言うことができます!

 

最後に

ここまで私自身の受験の体験について書いてきましたが、受験勉強は人それぞれです。量をこなせばできるようになる人もいれば、限定した量を徹底的にやることでできるようになる人もいます。だから、勉強方法や使っていた参考書などを誰かに聞きたいときは、一人の人ではなくて、何人かに聞くことをおすすめします!

 

私は量をこなしていたタイプなので、その方法で勉強したいけれど、時間の使い方に困っているなどという方は是非いろいろ聞きに来てください!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

これからみなさんのことを全力で支えていけるように頑張りますので、よろしくお願いします!

明日は菱沼担任助手です!