第三回合格報告会【井澤くん・髙橋さん編】 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 3月 22日 第三回合格報告会【井澤くん・髙橋さん編】

東進ハイスクール調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
本日のブログでは調布校で実施している「合格報告会」というイベントについてご紹介していきます!

このイベントでは、この冬に受験を終えた先輩たちに自らの受験生活での経験を未来の受験生に向けて話してもらいます。ついこの間受験を終えたばかりの先輩たちの貴重な話を聞くチャンスです!

先日の第二回に続いて第三回合格報告会が実施されました!
プレゼンターは慶應義塾大学法学部政治学科に合格した井澤大樹くんと早稲田大学国際教養学部に合格した髙橋永理花さんです。

今回の報告会では、二人に共通する早期スタート・早期受講修了、そして、高校三年生になってからの演習量・方法を中心に話してもらいました。

井澤くんは入試本番までに慶應義塾大学・早稲田大学の過去問だけで270年分(90年×3周)を解き、髙橋さんは志望校別単元ジャンル演習講座を使って626回もの演習を積み、それぞれの志望大学合格を勝ち取っています。この二人の合格の鍵となったのは膨大な問題演習量です!
この演習量を積むためには相当の時間がかかります。演習時間の確保のために欠かせないことは何でしょうか?

それは、、、

早期受講修了・基礎完成です!
校舎でも6月末までに受講修了するよう耳にタコができるほどアナウンスされていますね!まだまだ受講コマ数が残っている人、

現時点での勉強量が今あなたに出来る最大限ですか?
もちろん復習時間の確保も大切ですが受講のペースも見直してスピードアップを図りましょう!!

また、高速基礎マスターも同様です。1日1ステージ進めて満足していませんか?
高速暗記講座は名前の通り短期集中で効率よく必要な基礎項目をどんどん暗記する講座ですのでパソコンが手元にない時もアプリを活用して早期完全修得を目指しましょう!(早い人は1週間でマスターします!)

今後も合格報告会は続きます!一つでも多くの回に参加してよりたくさんの合格の秘訣を学んでくださいね!