新規担任助手紹介③ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 5月 16日 新規担任助手紹介③

今日は新規担任助手紹介第3回です!

 

みなさんはじめまして!
新しく担任助手になりました北里大学薬学部薬学科片山綾菜です!
これからよろしくお願いします!

高校時代について

都立中高一貫校に通っていて、部活は中学、高校と硬式テニス部に所属していました。
高校一年生から二年生にかけての約一年間は、アメリカのアリゾナ州留学していました!
留学中は、高校のテニスチームに入ったり、マーチングバンドに入って州大会で優勝したりと、ひたすら部活動に打ち込んでいた気がします。
日本に帰ってきてからの勉強は、一年間のブランクを埋めるため、とても大変でしたが、留学して本当に良かったなと思っています。
もし留学のことについて興味があったり、話を聞いてみたい人がいれば、どんどん話しかけてください!

受験生時代について

病院薬剤師になりたかったので、私立大学の薬学部で付属大学病院があるところを志望しました。
受験科目は化学、英語、数学ⅠAⅡBです。
実は、私立の薬学部(東京理科大学を除く)の数学は、理系学部では珍しくⅠAⅡBまでなんです!
得意科目は化学でした。
薬学部のことでも、化学のことでも、質問したいことがあれば何でも聞いてください!

大学生活について

薬学部は主に二つの学科があり、四年制の創薬系の学科と六年制の薬学科があるのですが、
私は薬学科で六年後に薬剤師国家試験を受けることになります。
薬学部は必修の科目が多く、もし試験で基準を満たさなければ追試験を受けなければいけません。
しかもその追試験代として、一科目2000円を払わなければならないそうです。(五科目落とすと、諭吉が飛ぶ、、、泣)
サークルはまだ考え中ですが、チャラくないテニスサークルに入ろうと思っています。

東進生の皆さんへ

最近の勉強はどうですか?
受講や高速基礎マスターはきちんと進められていますか?
学校のオンライン授業が始まった人もちらほらいるとは思いますが、家にいる時間が増えたこの時期だからこそ、
時間をどう有効に使えるかが、今年の受験の合否を握る鍵になると思います。
東進生の皆さんは、せっかくオンラインで受講を進めることができる環境にあるので、
どんどん自分の勉強を進めて全国のライバルとの差をつけましょう!
今の頑張りがきっと秋、冬になって響いてくるはずです!

もし何か行き詰まったりしたら、ぜひ気軽に担任助手に相談してください。
皆さんがレベルアップして、また元気に校舎に来ることを楽しみにしています!

 

長くなりましたが、ここまで読んでくれた皆さんありがとうございました!
次は川添担任助手です!
Don’t miss it!