新規担任助手紹介⑤ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 5月 18日 新規担任助手紹介⑤

本日は新規担任助手紹介の第5回です!


みなさんはじめまして!4月から新しく担任助手になりました佐々木美波です!

横浜国立大学理工学部化学・生命系学科通います。これから1年間よろしくお願いします!

高校時代・受験生時代について

高校は都立西高校です。部活はバレー部で、セッターとキャプテンをしていました。

第一志望は東京大学理科二類で、二次試験では国語英語数学物理化学を使いました。

センター試験の社会科目は地理でした。ちなみに12月からセンター試験当日までで30点上がりました!

得意科目は英語です!化学科なので物理より化学のほうが得意です。

文理問わず、ぜひ質問してください!

大学で学ぶこと

理工学部化学・生命系学科なので、主に化学と他の学問(物理や生物など)を結びつけた分野を学ぶ予定です。

この学科を志望した理由は、私たちの身の回りにあふれている化学という学問に興味があり、将来は食品や薬品な

どの研究をして社会に貢献したいと思っているからです。

サークルは昔やってたダンスか何かしらスポーツをしようと思っています。留学も検討中です!

東進生の皆さんへのメッセージ

私は第一志望校に落ちてしまい、後期合格の横浜国立大学に進学することに決めました。

なんだ落ちたのかと思う方もいるかもしれませんが、失敗したという経験から得たものは大きかったです!

私が落ちてしまった原因はスタートが遅かったことにつきます。

なんとなく東大という甘い考えのまま部活引退を迎え、夏休みには模試を一通り受け…

模試は大事なツールですが、復習しなければ効果は薄いです。

特に難関大志望の子は自分なりの模試の復習の仕方を高1、2生の時から固めておいたほうがいいです!

私の場合は方向性を決めるのが遅かったので、過去問にも十分に触れられないまま夏休みが過ぎました。

受験において質も大事ですが、やはり量が一番だと思います。

自分と同じ失敗をしないよう、生徒一人一人の立場に立って全力でサポートします!!

高校では進度が遅く、部活も忙しかったので焦ることもたくさんありました。

同じような悩みを抱えている方、ぜひ気軽に相談してください!

一緒に合格を掴み取ろう!!

 

次回は辻井担任助手です!お楽しみに!!