自己紹介ブログ〜紙屋〜 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 20日 自己紹介ブログ〜紙屋〜

調布校ブログをご覧の皆さん、

こんにちは!初めまして!

新しく担任助手になりました、

慶應義塾大学法学部法律学科

紙屋七南(かみやななみ)

と申します!

宜しくお願いします!

今回は、簡単な自己紹介と受験を終えて

皆さんに伝えたいことを書きたいと思います。

自己紹介

出身高校: 晃華学園高等学校

部活: 陸上部(中高)、課外フランス語(中高)

           重量挙部(大学)

科目: 英語、国語、世界史、小論文

 

中高では、課外活動として5年間フランス語を学んでいたので、

大学でもフランス語を専攻しています。

既習コースを選択したら教授がフランス語しか話さないため大変苦労しています()

また、体育会に所属しているため、週5日のトレーニングで身体は悲鳴をあげていますが、それでも日々充実しています。

受験を通して

模試の成績に危機感を持ち、東進ハイスクールに高1の9月に入学しました。

当時の私は、自分の学力と志望校に大きなギャップがあり、本当の志望校を言い出せずにいました。

しかし、東進の担任の方と親しくなるにつれ、本当の志望校を打ち明けることができ、

自分でも目指していいんだという風に思うようになりました。

皆さんも今の自分の学力を理由に志望校のレベルを決して下げないでくださいね!

志望校が慶應大学に決まり、勉強のスイッチが入ったのは高1の2月でしたが、

その時点で自分のスタートが遅かったことに気づきました。

高3になり、更にギアを1段階あげて取り組むようになりましたが、もっと早くやっておけばよかったと、ここでも後悔しました、、

一般入試対策を軸に勉強を続け、結果的に総合型選抜で志望校に合格できましたが、

7月以降にやっと努力量の最大化ができました。

ここで皆さんに伝えたいことは、今本当に最大限の努力が出来ていますか?

使える時間を全て使えていますか?

登下校の時間や、学校の休み時間などの隙間時間を見つけ、

上手く活用すると勉強時間の確保が出来るようになるはずです!

最後に

ありきたりな言葉にはなってしまいますが、

皆さんには私のように、

あの時もっとやっていれば、、、

という後悔をして欲しくありません。

(受験生は時間が足りないが口癖になります)

「常に最大限の努力をしていた!」と胸を張って言えるような充実した受験生活を送りましょう!!

そのために私達が皆さんのサポートを全力でします!!

一緒に頑張っていきましょう!

明日のブログは稲津担任助手です!