自己紹介ブログ~山崎寛人~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 24日 自己紹介ブログ~山崎寛人~

 

皆さんこんにちは!新しく東進ハイスクール調布校の担任助手になった山崎寛人(やまざきひろと)です。よろしくお願いします!  
  
現在は東京工業大学生命理工学院に通っています。  
  
今回は簡単な自己紹介をしたのち、自分の受験について話したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

 
自己紹介

出身高校:都立国立高等学校  
  
部活:ハンドボール部(高校)テニスサークル、サイクリング部(大学)  
  
趣味:一人カラオケ、サイクリング  
  
受験科目:数学(ⅠAⅡB)、物理、化学、英語  
  
サイクリングが大好きで、羽田、横浜、ディズニーランド、江の島&鎌倉、JR千葉駅、熱海、水戸などいろんなところに行ったことがあります。今言ったやつは全部日帰りです。

今年は理系の担任助手が少ないので、勉強の相談やわからない問題などがあったらどんどん頼ってください。皆さんの役に立てるように尽力します。

受験生活について

僕は東進ハイスクールに年生の8から通っていました。二年生のころは部活が忙しかったのであまり勉強していませんでした。  
  
そして高校三年生になって、いよいよ受験生になった時、ある悩みができました。  
  
僕の通っていた国立高校は、学校全体として9月にある文化祭にとても力を入れていて、夏休みに勉強に割ける時間がとても少ないという欠点があったのです。三年生はどのクラスも演劇を行い、キャストになった人はほとんど毎日学校に行って練習をします。  
  
そのうえ僕は劇の監督という、クラスでトップ3に入るくらい忙しい役職についてしまいました。  
  
受験勉強に力を入れたいし、浪人もしたくないけど、文化祭も最後までやり切りたい。  
  
そんな、少し欲張りにも思える悩みでした。  
  
そこで僕は、

「夏休みに勉強できない分の勉強を夏休みまでにやろう!」

と心に決めました。  
  
それからは心に決めた通り、学校が終わったらなるべく早く学校を出て東進に行ったり、授業の空きコマも図書室で勉強したり、休日はスマホを家に置いて一日中東進にこもったりしました。  
  
そのおかげで、クラスの友達よりも早い段階で物理や化学の通史を終わらせることができました。数学も得意科目だと胸を張って言えるくらいになりました。  
  
そして夏休み、文化祭の練習が始まりました。自分が想像していたよりも忙しく、一日二、三時間くらいしか勉強時間を確保できませんでした。なので僕は優先順位の高い勉強を自分で考えて、効率重視で勉強していました。  
  
その結果学力をあまり落とすことなく、文化祭をやり切りました!  
  
三年生の夏に文化祭をやりきったということは、その後の受験勉強においても人生においても大きな自信となりました。  
  
その後も夏休みの遅れを取り戻すために、こまめに勉強計画を当てなおしながら、効率重視で勉強をしました。  
  
その結果、第一志望の大学に合格することができました!  
  
受験勉強について書くつもりが、合格体験記みたいな文章になってしまいました(笑)

最後に

早い段階から受験勉強を始めることと、自分に合った勉強計画をたてることは本当に大切です。

受験勉強は、やりすぎて困ることなんてありません!  

是非悔いのないように受験に取り組んでみてください。  


これからは担任助手として、自分の経験を活かしながら生徒の皆さんを全力でサポートしたいと思います!これからよろしくお願いします!!  

明日のブログは木曽担任助手です!