自己紹介ブログ~吉成~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 29日 自己紹介ブログ~吉成~

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは、あるいはこんばんは! 

今年4月から新規担任助手となりました

吉成大和(よしなりやまと)です。 

よく名前みたいな苗字だねって言われますが、

個人的には書きやすくて気に入っています。

現在は早稲田大学政治経済学部に通っています。

担任助手として自分の受験期の経験から学んだことを

皆さんに伝えていきたいと思います。

これからよろしくおねがいします。

 

自己紹介

サークル:テニスサークル

出身高校:都立国立高校

部活:少林寺拳法部、軽音部

趣味:漫画を読むこと(最近HUNTER × HUNTERの連載が再開すると

知って喜んでる)・映画鑑賞・ギター

受験科目:国語、英語、数学ⅠAⅡB、物理基礎、化学基礎、日本史

受験について

僕が受験を通して学んだのは環境の重要さ

受験は何が起こるか分からないということです。

現在僕は早稲田大学に通っていますが、第一志望は一橋大学でした。

山崎寛人担任助手も言ってましたが、

僕の通っていた都立国立高校は文化祭に熱を入れており、

三年生は演劇をやることになっていました。

僕は自分も文化祭を主催する側になりたいという理由で

国立高校を志望したので演劇のキャストに立候補しました。

覚悟はしていたのですが夏はほとんど勉強できず、

その分秋からは毎日校舎に通い必死に勉強しましたが惜しくも力及ばず、、、。

高校生最後の夏を全力で楽しめたので後悔はありませんが、

夏休みも勉強に没頭できる環境なら結果は変わっていたかもしれない

ということを考えると環境はいかに大事かが分かると思います。

ですから皆さんには東進という勉強に適した環境を最大限活用してほしいです!!!

もうひとつ分かったのは受験は何が起こるか分からないということです。

僕たちの年だと共通テストの数学ⅠAがまさにそれだと思います。

東進の共通テスト数学は難しいことで有名ですが、

それよりも点数が低くとても焦った記憶があります。

しかし、そこで諦めず勉強を続けたことで最初は受かるはずがないと思ってい

た早稲田大学に合格することができました。

もし共通テスト後に心が折れていたら今の自分はなかったと思います。

やはり大事なのは最後まで諦めないことだと

受験を通して痛感しました。

最後に

僕は受験を通して一回りも二回りも成長することができました。

担任助手となった今、皆さんが同じように成長を感じられるように

全力でサポートするので一緒に頑張りましょう!!

明日のブログは村瀬担任助手です。