一日の勉強時間について | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 8月 11日 一日の勉強時間について

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!
本日の担当は担任助手1年の大森です!

もう8月も1/3ほど過ぎてしまいました…。
みなさん一日一日を
有意義に過ごせていますか?

一日の過ごし方について、
みなさん一日の勉強時間はどのくらいとれていますか??

高校3年生の皆さんはもちろん、
この8月は
高校1,2年生のみなさんも勉強にこだわって
毎日を過ごして欲しいです!

そこで、今日のブログでは
高校1,2年生の
8月の過ごし方について書きたいと思います!

ここで始めの質問に戻りますが、
みなさん一日の勉強時間はどのくらいとれていますか??

高校1,2年生の皆さんの多くは、
一日3~5時間、少ない人だと1~2時間程度なのではないでしょうか?

確かに、勉強時間が全てではありません。
いまやらなくてはならないこと、集中できる時間などは
人それぞれにあると思います。

しかし、皆さんが1年、2年後迎える
受験生としての8月は
いかに勉強量を増やせたかが勝負になる時期です!

今のうちに丸1日に勉強してみることは

”一日あればどんなことができるか”
”自分の集中力はどのくらい続くのか”

など自分の現状を把握することに繋がります!

その経験をぜひしてもらいたいと思い、
先日調布校では
高校1,2生向けの一日勉強会を実施しました!

参加してくれた生徒は担任助手と前日に予定を組み、
日中で9~12時間勉強することができたそうです!

その中で、

”演習と暗記系は交互にやった方が集中できる”
”一日に思っていたより勉強できたので、毎日の勉強をもう少し増やせることが分かった”
”無駄な時間が生まれてしまったため、次からは勉強の準備を早くにしようと思った”

など、今後に活かせそうなことに気が付けたという感想が多くありました。

是非皆さんも一度、今の自分の限界を知るという経験をしてみましょう!

そして、この経験を”どう活かすか”ということが
毎日の過ごし方に繋がってくると思います!

”この時間が一番勉強できるから毎日ここで〇〇をやろう”
”これをこのくらい進めたからこのくらい時間が必要だな”

など、自分で計画を立て実行することが出来るようになると、
これから始まる受験生の1年間にスムーズに入れます!

ぜひこの夏を有意義に過ごすことを意識してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回の担当は佐々木担任助手です!
お楽しみに!