受験生応援ブログリレー4 ~西森誠晃~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 21日 受験生応援ブログリレー4 ~西森誠晃~

こんにちは!調布校担任助手の西森です!

今回は、受験生に向けたブログとして福嶋担任に続いて書いていきたいと思います!

冬休み期間に入り、夏同様に朝から自分のための時間が持てるようになります。そこで皆さんにおすすめの過ごし方を紹介します。

1.受験会場の下見

志望校を決める上で、1度は見学に行っていると思います。また普段よく使う駅の周辺なら慣れてるので安心出来ると思いますが、慣れない駅や、地域に行かなきゃ行けないということも十分ありえます。

この冬の期間のうちに、受験する大学のそのスケジュール通りに、当日の動きをシミュレーションすることをおすすめします!

把握しておくべき内容としては、

電車の行先・乗り換えホーム・頻度・駅からの道のり(当日に人が多いと緊張してしまう。という人は、1人で歩けるような小道を見つけておくのもおすすめです。)

もし忘れ物をした時に、コンビニで最低限揃えられるよう、どこに何があるかも把握しておくと”もしも”の時にパニックにならずに済むかもしれません。

2.受験本番を意識した生活リズム

上に書いたように、是非受験当日のシミュレーションをして欲しいと思うのですが、もちろん試験本体の練習もバリバリやって欲しいと思います!

例えば、

朝校舎に到着(会場に到着と想定)受験当日の試験開始時間までの時間に当日どのような勉強をして、時間を使うのか。

当日の朝食や昼食はどのくらいの量で、何を食べたいか。

などなど、この時期にしか試せないし、試しておかないといけないことがあります!

受験校数にもよりますが、これからの期間は3日に1日くらいは、当日を想定した過去問の取り組み方をしてもいいと思います

最後に

少なくともこの1年間で、皆さんは学習面・精神面・体力面において自分の課題を見つけ、それをできるだけ改善しようと努力してきたと思います。

残された時間は、皆さんが将来のために使うことが出来る最後の時間になるかもしれません。今日の頑張りが、明日のためになるように家に帰りながら、その日の勉強の質を100点満点で振り返ってみてください。そして足らなかった点数分の反省を、自分の向上に繋げましょう!

もし、今の時点で求めている判定が出ていなくても、ここまで努力し続けてきた皆さんなら当日まで伸び続けられるはずです。それは、1年間受験生として頑張り続けた人の特権だと考えます。

自信を持って、結果が出るその日まで止まることなく自分に挑み続けてください!

僕達東進スタッフも皆さんがやりきってくれると信じています

次は、柴田担任助手からのメッセージです!