受験生応援ブログリレー ~佐伯~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2022年 1月 3日 受験生応援ブログリレー ~佐伯~

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!あけましておめでとうございます!

2022年1月3日のブログ担当者 佐伯祐衣です!共通テスト本番まであと12日となりました。

今年もとうとう受験生応援ブログリレーの季節がやってきました。毎年このブログを書いていると受験がいよいよ始まるなという思いから、私自身も胃がキリキリする感覚に陥ります…

直前期ではありますが、体調管理が何よりも重要になってくるので睡眠と食事は欠かさずに取っていきましょうね。

受験生に贈る言葉

受験本番を目前に控えた皆さんへ私からある故事成語を贈ります。

【人事を尽くして天命を待つ】

人間の能力で可能な限りの努力をしたら、あとは焦らず静かに結果を天の意思に任せるという意味です。私は最近になってこの言葉に出会いましたが、受験生の時にこの言葉を知っていたらどんなに良かったか、と思ったので今回のブログに書かせて頂きました。

人事を尽くせていますか?

受験生の皆さん、共通テスト本番まで2週間を切りましたが”人間の能力で可能な限りの努力”はできていますか?

自身に問いかけてください。

受験本番の前日になって「この範囲の確認ができてない!」と焦る状況にならない計画立てはできているますか?生きる上で最低限度のこと(食事・睡眠など)以外をすべて勉強に捧げる時間の使い方はできていますか?解きなおしや復習が雑になっていませんか?できるだけ丁寧に見直しをできていますか?

直前期だからこそ毎日毎時間、”、自分に出来る可能な限りの努力”ができているか問いかけながら入試準備を進めていきましょう。受験結果を少しでも良いものにするという目的もありますが、決してそれだけではありません。受験で合格することを人生のゴールとせず受験を「最後までやり切った経験」として皆さんの人生の糧にする目的もあります。

意識を変えて、日々のパフォーマンスを向上させましょう!

天命を待つ姿勢

焦らず静かに結果を天の意思に任せる

自分が受験生時代に最もできていなかったことであり、今でも後悔している点です。切り替えなくてはいけないのに、受験当日に前日の入試の失敗や不合格通知の画面を思い出してしまったり、逆にうまくいった入試を思い出して受かったかもしれないと驕ったり…振り返ると平常心で目の前の入試に望めたことは少なかったかもしれません。

みなさんには「人事を尽くしたのだから正式に結果が出るまでは不安も期待も抱かないでおこう」このような心持で受験シーズンを走り抜けてほしいと心から願っています。

不安になりすぎずはたまた驕りすぎずに、そして最後まで諦めずに受験を乗り切る為に

人事を尽くして天命を待つ』の姿勢で堂々と受験会場に向かってください!スタッフ一同校舎から応援しております!

 

最後に

調布校3階に掲示してある担任助手からの応援メッセージがとても勇気づけられると感じたので掲載して終わりとさせていただきます!

・不安なのは当たり前。でも立ち止まるな!(佐々木担任助手)

・死ぬ気でやれ。死なないから!(中嶋担任助手)

・今に全力を尽くす!(矢野担任助手)

・やるなら今しかない!(山崎担任助手)

・報われるまで努力する。(遠藤・丹羽担任助手)

・夢にときめけ!明日にきらめけ!(山野担任助手)

・will be alright(木藤担任助手)

・受験が終わった自分を想像してみよう!!(宮川担任助手)

・「できなかったらどうしよう」じゃなくて「どうすればできるか」(髙橋担任助手)

・挑・超・頂ー挑む超える頂へー(浅井担任助手)

・勝って驕らず、負けて腐らず(根本担任助手)

・未来の価値を決めるのは自分の”意志”と”行動”だけ!(楢島担任助手)

・今の自分を見つめ直せ!(辻井担任助手)

・今が踏ん張り時!FIGHT!(片山担任助手)

・平常心(服部担任助手)

・頭はクールに心は熱く!(三澤担任助手)

・やればできる。やらなきゃできない。(山下担任助手)

・初志貫徹(渡邊担任助手)

・気合い(井澤担任助手)

・人生にイージーモードはないんですよ。(松島担任助手)

・The more we do,the more we can do.(山口担任助手)

・今日に後悔を残すな(大森担任助手)

明日の担当者は鷲尾担任助手です!お楽しみに!