共通テスト応援ブログリレー~山崎~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 10日 共通テスト応援ブログリレー~山崎~

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!本日担当の担任助手3年山崎航平です!

共通テスト本番まであと5日となりました。

今回は、自称「調布校のメンタリスト」(笑)の山崎から受験本番でのおすすめ心構えについて書かせていただこうと思います!もし参考にできるところがあれば、意識してみてください!

1.自信を持つ!

皆さんそれぞれ、目標点やパーセンテージがあると思います。そこに対して誰よりも自分が自信を持つこと、それが一番に大事です。

もう泣いても笑っても5日後が本番。今までの模試や過去問で、目標点が取れたことないという人もたくさんいると思います。私もそうでした。

それでも自信を持つこと。根拠の持てない空虚な自信で構いません。その代わり、ここから本番までやれるだけの準備をすること。

「〇〇点取れる。いや絶対取る」。最大限の準備をしてその自信を持って臨めば、自己ベストが本番で出ても全くおかしくないと思います。

それでももし、なかなか自信が持てなければ校舎に電話してください(0120-104-305)。スタッフが誠心誠意、自信を持たせます。(^^)

2.緊張への対処法を備えろ!

本番、緊張してしまう人が多くいると思います。個々人の性格によると思いますが(^^)

「緊張」に対して、私はぜひしてほしいと思っています。というか、「人生をかけた試験」になるはずなので当然のことだと思います。

じゃあどう考えるかですが、問題は「緊張してしまうこと」ではなく「緊張によって実力が発揮できないこと」です。

つまり緊張したって実力が発揮できればいい。実力が発揮できるくらいの緊張に収めればいいってことだと思います。

そうしたらそうできるような対処法を考えておきましょう。おすすめは以下です。

①「なんだ私(俺)、緊張してるじゃん。」と心の中で唱える。

→なるべく俯瞰して、自分がどういう状況にあるのか、どのくらい緊張してるか理解することで、その緊張はだいぶ落ち着きます。その自覚があることで緊張への対処も可能になるので、大げさに心の中で言ってみることをおすすめします!

②笑う!

→皆さんマスクをしてますので、多少にやけても大概はバレず、変な奴だと思われることはないでしょう。もし思われても知らない人ならどうでもいいですよね(笑)。おすすめは好きな芸人のコントなり、「どんな時でもこれを見たら笑っちゃう」ものを用意しておいて、休み時間や電車の中でちょっとだけ見る。笑うだけで一気にリラックスできるので、かなりおすすめです!

③無心で勉強する。

①、②でもしダメなあなたは非常に真面目で優秀です。そんなうわべの対処では効かないよ!というあなたは、もうひたすら勉強しよう。今までやってきたことを見直すのがおすすめです。そうして少しでも自信をつけることが、緊張を和らげるのにつながると思います。

3.(できれば)楽しむ!

そんなん無理に決まってるじゃん!って思うと思います。私もそう思いながら書いています。でももし、余裕があったら「楽しい」と思ってみてください。

大勝負に勝つスポーツ選手がよく、「楽しめました」と言っていると思いますが、共通テストも同じ「大勝負」です。楽しめる受験生は早々いないと思いますが、その分強いと思います。

まとめ。最後まで演習。

最後になりますが、大事なことをもう一つだけ書かせてください。見出しにもありますが、直前だからこそ「演習」が一番大事です。

散々言われていると思うし実践できていると思いますが、本当に大事です。ここまで来たらどの科目も抜けているところを埋めていく作業ですよね。そのためには、演習が一番効率がいいと思います。問題を解いて、なるべくたくさん穴を見つけてください。今見つけて埋めた穴は、本番まで埋まったままだと思います。たくさん間違えたもん勝ちです。

特に皆さんには演習できるツールがまだあります。過去問演習講座共通テスト対策、志望校別単元ジャンル演習、第一志望対策演習。これらは東進生の最強の矛だと思います。最後まで磨き続ければ、ラスボスだって倒せるはずです!

長くなりましたが、ぜひ最後までやり遂げてください。直接会ってお話しすることは中々かないませんが、心の底から応援しています。

明日の担当者は遠藤誠也担任助手です!お楽しみに!

あと5日、やり切ろう。