受験生応援ブログリレー ~鷲尾~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2022年 1月 4日 受験生応援ブログリレー ~鷲尾~

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!あけましておめd・・・は昨日までですね。

お正月気分は今日でおさらばしましょう!まあそんな気分に浸っている人はいないと思いますが!

というわけで共通テストまで残り11日、本日は担任助手2年、鷲尾早翔がお送りいたします!相変わらず写真の目が死んでますね(笑)

体調は万全ですか?一昨年の今頃くらいから、僕はカロリーメイト以外喉を通らなくなってしまったことを今でも覚えています。

しかし、不安になることは悪いことではありません。今まで全力でやってきて、自分の弱さも理解しているからこそ、その不安は訪れるのではないかと僕は思います。

とはいえ、自信も必要です。今日はこの文章を読んだあなたが、自信をつけるための手助けになれるよう、魂込めて書き綴ってまいりますので、最後まで読んでくれると嬉しいです!

それでは・・・Let’s Go!!!

まず初めに聞きます。自分に自信はありますか???

あるという人、最高です。自分に自信があるということは、今までの勉強量・質に誇りを持っているからだと思います。引き続き自分に誇りを、自信を持てる勉強を受験本番、最後の試験日、最後の科目まで続けましょう!

ただ、それが理由の無い自信ではないかはしっかりと立ち止まって確認しましょう!驕りが一番危ないです。

ないという人、大丈夫です。この文章を読んだ後ならきっと、自分に自信が持てるはずです!

成功曲線からみる歩み

皆さん、『成功曲線』というものはご存じですか?それがこちらです!

人のイメージでは、成果と時間は比例するという誤った認識をしてしまいがちですが、実際の成功曲線は赤色線のようになっています。

過去、勉強をどれだけ頑張っても伸びなかった時期がありませんでしたか?僕はありました。

時間をかけて勉強しても、『実感がない・成果に現れない』そう思ったことはないですか?

それは、正しい成長なんです!これは学力だけでなく様々なものに言えることですが、物事を始めた序盤は中々結果に現れません。

『結果は後から着いてくる』そんな言葉もありますが、まさにそうです。序盤はじわじわと伸びていき、とある地点を迎えたら、そこからは急激に伸びていきます。

だから、『直前期にも成績が大きく伸びる』のです。(これに関しては、1/1に矢野担任助手が書いているのでまだ見てない人は読みましょう!https://www.toshin-chofu.com/zyukensei-ousenblog/

ただ、今回自分が言いたいのはそこではありません。上でも言いましたが、物事は序盤では中々結果に現れず、とある地点を迎えたら急激に伸びていく。

下のグラフを見てください(成長曲線は有名な考え方で、様々な人が取り上げる程人生において大事な思想なので、あえて別の場所から拾ってきました。)

最初は成果が実感できない分、「こんなにがんばってるのにどうして伸びないんだろう・・・」と挫折する人は多いです。

つまりどういうことかと言うと、

『受験直前という段階まで、挫折せず、妥協せず、諦めずにやってきた君たちが、弱いわけがない』という事です。

これは僕が保証します。まだ学力が足りないと思うなら、必死に勉強すればいいんです。今君はきっと、ブレイクスルーポイントの先に居ます。やればやるほど、面白いほど伸びる。そんな境地にここまで戦ってきた君たちはいるはずです。

だから自信を持ってください!!!君たちは強い!!!己自身が最大の味方です!!!

 

最後に

最後に、僕の座右の銘を皆さんに教えて終わりたいと思います。(何度も言っているので知っている人も多いと思いますが・・・)

『人間は考える葦である』

人間は自然の中で最も弱い一茎の葦にすぎない。だが、それは考える葦である。考えて考えて、考えぬけることこそが、人間が人間である理由である。

だから、最後の最後、その一瞬まで頭は止めないようにしてください。

そして、自らができる努力を最後までし続けてください。

応援しています。

 

明日の担当は井澤担任助手です!明日も必見です!!!お楽しみに!