大学合格基礎力判定テストの振り返り | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 12月 7日 大学合格基礎力判定テストの振り返り

皆さん、こんにちは!調布校担任助手1年の片山です!

最近本格的に寒くなってきましたね。体調管理にはより一層気をつけていきましょう!

昨日12/6は、大学合格基礎力判定テスト実施日でした!受験した皆さん、手ごたえはいかがだったでしょうか?

今回は大学合格基礎力判定テストを受験した方に向けて、その振り返りを簡単にお話していきたいと思います。

復習をして基礎を固めよう!

前のブログで大森担任助手が説明しているように、
大学合格基礎力判定テストとは、英語、国語、数学の主要教科の基礎学力を徹底的に診断するためのものです。

さらに!

教科、単元、設問を分析して、学習の優先度弱点克服のための学習課題を提示してくれます!

これほど基礎の復習にうってつけなものはありません!

応用のレベルに手をつけるにも、まずその土台となる基礎が身についていなければなりません。

多くの人がテスト期間真っ只中だと思いますが、復習も平行して進めるようにしましょう!

千題テストに向けて

大学合格基礎力判定テストの英語は、単語、熟語、文法、長文までそれぞれの分野が満遍なく出題されますが、実は12/30に行われる千題テストもその形式です!

大学合格基礎力判定テストの復習は、千題テストの対策にもなるのです。

当日、千題テストの成績優秀者は表彰されます!
ぜひ入賞を目指して頑張りましょう!

最後に

いよいよ12月に入り、共通テスト同日模試も目前に迫ってきました。

一つ一つの模試を、ただ解いて終わりではなく、しっかり復習をして自分の力にしていきましょう!

 

本日のブログは以上になります!次回は遠藤担任助手です!
お楽しみに!